page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「エピダウロス」の旅行情報

エピダウロス

名称:エピダウロス(ギリシア/アテネ
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:文化遺産
登録年:1988年

エピダウロスは医療と健康の神アスクレピオスの信仰が厚い土地で、紀元前4世紀の最盛期に各種の建造物が建てられた。アスクレピオスの神殿、アルテミスの神殿、宿泊所跡などがあるが、現在はその土台が残るのみとなっている。対照的に、ほぼ当時の姿のまま残っているのが、この聖域の南側にある古代劇場だ。円形のオルケストラ(舞台)を、1万4000人の収容力を誇る扇形の階段状の観覧席が囲む。音響効果も素晴らしく、最上階にいても舞台上でのささやき声が聞き取れるほどだという。今でも夏になると古代劇やコンサートが開かれる。保存状態も非常によく、これぞまさに生きた遺跡といえよう。エピダウロスは世界遺産にも登録されている。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!アテネの観光スポット最新情報

2019/09/02 観光地・名所

3.5センチの深さまで光を通すほどの透明度!歴史あるパロス島の大理石、採石場の遺跡へ!

アテネ旅行イメージ-古代ギリシャの大理石採石場 古代ギリシャの大理石採石場

パロス島で古代ギリシャの歴史に触れたい方にお勧めの重要な遺跡となると、有名なパロス島の大理石の採石場の遺跡が唯一のものとなります。この大理石採石場の遺跡はマラシ(Marathi)村にあります。管理している地元の村の方が、大理石でお土産物を作って販売しているのですが、その方から聞いた話では、地下に掘られた採石場では透明度が高く光を通す大理石が採れ、地上の採石場の方で採れる大理石は透明度のあまりない白い大理石で、品質に違いがあるということです。せっかく採石場に行ったら、地下に続く採石場の入り口まで下りていってみたくなると思うので、歩きやすい靴とそしてなるべく明るい懐中電灯を…続きを見る



アテネ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

エピダウロスへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。