page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「コリントス遺跡と運河」の旅行情報

コリントス遺跡と運河

名称:コリントス遺跡と運河(ギリシア/アテネ
ジャンル:観光スポット

ペロポネソス半島の玄関口コリントス。街の東側にはサロニコス湾とコリンティアコス湾をつなぐコリントス運河がある。切り立った崖の下の流れは幅23メートルという狭さだ。遺跡は街の南西に位置し、旧コリントスと呼ばれている。見どころは紀元前6世紀建造のアポロンの神殿。現在は7本の柱が残る。神殿から見るアクロコリントス山の眺望が素晴らしい。また、伝説にまつわる泉も残っている。英雄イアソンと結婚するグラウケを恨んだ前妻メディアは、グラウケに毒を塗った衣裳を贈る。これを着て火傷を負ったグラウケが飛び込んだのがグラウケの泉。ピレーレの泉は、愛する息子の死を悲しんで流したピレーネの涙でできたという。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!アテネの観光スポット最新情報

2019/09/02 観光地・名所

3.5センチの深さまで光を通すほどの透明度!歴史あるパロス島の大理石、採石場の遺跡へ!

アテネ旅行イメージ-古代ギリシャの大理石採石場 古代ギリシャの大理石採石場

パロス島で古代ギリシャの歴史に触れたい方にお勧めの重要な遺跡となると、有名なパロス島の大理石の採石場の遺跡が唯一のものとなります。この大理石採石場の遺跡はマラシ(Marathi)村にあります。管理している地元の村の方が、大理石でお土産物を作って販売しているのですが、その方から聞いた話では、地下に掘られた採石場では透明度が高く光を通す大理石が採れ、地上の採石場の方で採れる大理石は透明度のあまりない白い大理石で、品質に違いがあるということです。せっかく採石場に行ったら、地下に続く採石場の入り口まで下りていってみたくなると思うので、歩きやすい靴とそしてなるべく明るい懐中電灯を…続きを見る



アテネ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

コリントス遺跡と運河への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。