page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「コリントス遺跡と運河」の旅行情報

コリントス遺跡と運河

名称:コリントス遺跡と運河(ギリシア/アテネ
ジャンル:観光スポット

ペロポネソス半島の玄関口コリントス。街の東側にはサロニコス湾とコリンティアコス湾をつなぐコリントス運河がある。切り立った崖の下の流れは幅23メートルという狭さだ。遺跡は街の南西に位置し、旧コリントスと呼ばれている。見どころは紀元前6世紀建造のアポロンの神殿。現在は7本の柱が残る。神殿から見るアクロコリントス山の眺望が素晴らしい。また、伝説にまつわる泉も残っている。英雄イアソンと結婚するグラウケを恨んだ前妻メディアは、グラウケに毒を塗った衣裳を贈る。これを着て火傷を負ったグラウケが飛び込んだのがグラウケの泉。ピレーレの泉は、愛する息子の死を悲しんで流したピレーネの涙でできたという。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!アテネの観光スポット最新情報

2017/08/25 観光地・名所

アテネ街歩き 新たな名所、スタヴロス・二アルホス財団文化センターへ!

アテネ旅行イメージ-イタリア人建築家レンツォ・ピアーノ氏による、スタヴロス・二アルホス財団文化センター。新国立図書館や国立オペラハウスが入っています。 イタリア人建築家レンツォ・ピアーノ氏による、スタヴロス・二アルホス財団文化センター。新国立図書館や国立オペラハウスが入っています。

日本では関西空港の建築その他で知られる、世界有数のイタリア人建築家、レンツォ・ピアーノ氏がデザインした財団の文化センターは、天蓋にソーラーパネルを備え、全体がガラス張りとなっている開放的な印象の建物です。2016年に完成したばかりで、高台にあるため、最上階のカフェからは正面にアクロポリス、リカヴィトスの丘の見える景色が望めます。後方も絶景で、クルーザーの行き来するヨットハーバーを中心とした海が広がっています。敷地は広大で、「運河」と呼ばれる人工の川が流れ、いろいろな植物が植えられた公園となっています。自転車を有料でレンタルできるので、自転車で敷地内を散歩することもできます。現代建築…続きを見る



アテネ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

コリントス遺跡と運河への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。