page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「ポロス島」の旅行情報

ポロス島

名称:ポロス島(ギリシア/アテネ
ジャンル:観光スポット

サロニコス湾1日クルーズで訪れる3つの島のなかで、一番小さなポロス島。この島はカラヴリアとスフェリアの大小2つの島からできている。船が停泊するのは小さいスフェリア島。港の周辺が街の中心となっている。島はオリーブや松の緑が美しく、白壁の家やオレンジ色の屋根の家が立ち並ぶ。また対岸はペロポネソス半島のガラタスの街。ポロスとガラタスの間はわずか400メートルしか離れていない。ポロスとはギリシア語で“狭い通路”の意味を表すが、まさに納得。船はこの水路を抜けるので、周辺の景色も満喫したい。島にはポセイドンの神殿跡や、ビザンチン時代の宗教壁画が残るゾオドコス・ビギ修道院がある。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!アテネの観光スポット最新情報

2019/09/02 観光地・名所

3.5センチの深さまで光を通すほどの透明度!歴史あるパロス島の大理石、採石場の遺跡へ!

アテネ旅行イメージ-古代ギリシャの大理石採石場 古代ギリシャの大理石採石場

パロス島で古代ギリシャの歴史に触れたい方にお勧めの重要な遺跡となると、有名なパロス島の大理石の採石場の遺跡が唯一のものとなります。この大理石採石場の遺跡はマラシ(Marathi)村にあります。管理している地元の村の方が、大理石でお土産物を作って販売しているのですが、その方から聞いた話では、地下に掘られた採石場では透明度が高く光を通す大理石が採れ、地上の採石場の方で採れる大理石は透明度のあまりない白い大理石で、品質に違いがあるということです。せっかく採石場に行ったら、地下に続く採石場の入り口まで下りていってみたくなると思うので、歩きやすい靴とそしてなるべく明るい懐中電灯を…続きを見る



アテネ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ポロス島への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。