世界遺産「ミストラの考古遺跡(ミストラ)」の詳細情報

ギリシアの世界遺産・名所ガイド

Archaeological Site of Mystras

ミストラの考古遺跡

名称:ミストラの考古遺跡(ギリシア
英語名称:Archaeological Site of Mystras
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:文化遺産
登録年:1989年

ビザンツ帝国支配下で繁栄を迎えた城塞都市

13世紀初頭、同じキリスト教の都市であるコンスタンティノープルを占領した十字軍によって建てられた要塞が、この街の礎となった。ペロポネソス半島の南部、タイエトス山脈の山中に建てられた山城カストロを中心としたミストラは、やがてビザンツ帝国の要地として発展していく。現在、世界遺産に登録されている遺跡は、大きく2つのエリアからなる。カストロがあるのは「上の町」。上流階級の人々が暮らし、華やかな宮殿や住居が往時をしのばせる。対して「下の町」には質素な住居が並ぶが、ビザンツ様式とゴシック様式が融合し、中世の最も美しい教会といわれるパンダナサ修道院の聖堂や、ビザンツ建築の模範となったアフェンディコ聖堂など、林立する教会建築が見ものだ。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ギリシアの世界遺産最新情報

2017/11/24 世界遺産

ギリシャを代表する世界遺産!アクロポリスの丘

ギリシア旅行イメージ-何度見ても圧倒される、パルテノン神殿 何度見ても圧倒される、パルテノン神殿

アテネに着いたら、やはりアクロポリスの丘にまず登ってみたくなるもの。できれば早起きして早朝一番にいくのがお勧めです。アクロポリスの丘は登り方がいろいろあります。私が今回初めて試したのは、新アクロポリス博物館側からのルートです。博物館の入り口正面にアクロポリスの丘へ入るチケット売り場があります。もちろん世界中からの観光客で長い列ができます。ちなみに、私が並んでいたとき二つの列があり、右の列が現金、左の列がカードでの支払いだったのですが、その説明があったのは並んでしばらく経ってからだったので参考になさってみてください。続きを見る



「ミストラ」を含むツアー一覧


最安料金万円


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ギリシアの世界遺産「ミストラの考古遺跡」についてご紹介します。ミストラの考古遺跡の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。