世界遺産「エゲの考古遺跡〈現代名ヴェルギナ〉(ヴェルギナ)」の詳細情報

ギリシアの世界遺産・名所ガイド

Archaeological Site of Aigai (modern name Vergina)

エゲの考古遺跡〈現代名ヴェルギナ〉

名称:エゲの考古遺跡〈現代名ヴェルギナ〉(ギリシア
英語名称:Archaeological Site of Aigai (modern name Vergina)
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1996年

古代マケドニア王国の首都の可能性ある遺跡

ギリシア北部ピエリア山麓のヴェルギナ近郊にある考古学遺跡。この地域はバルカン半島南部に興ったマケドニア王国の首都アイガイ(エゲ)があり、王墓の存在が予想されていた。1977年から、紀元前11世紀以降の300基を超す古墳群の発掘調査が始まり、発見された墳墓がマケドニア王フィリッポス2世のものと見なされた。フィリッポス2世はこの地で暗殺され、その子アレクサンドロス大王(3世)はこの地を拠点にギリシア全土を統一し、大帝国を築いたことになり、ヴェルギナには首都エゲがあった可能性が強まった。フィリッポス2世の墳墓壁画に描かれた神々や戦士はマケドニア美術を伝え、宮殿、神殿、劇場などの遺構も発掘されている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ギリシアの世界遺産最新情報

2017/11/24 世界遺産

ギリシャを代表する世界遺産!アクロポリスの丘

ギリシア旅行イメージ-何度見ても圧倒される、パルテノン神殿 何度見ても圧倒される、パルテノン神殿

アテネに着いたら、やはりアクロポリスの丘にまず登ってみたくなるもの。できれば早起きして早朝一番にいくのがお勧めです。アクロポリスの丘は登り方がいろいろあります。私が今回初めて試したのは、新アクロポリス博物館側からのルートです。博物館の入り口正面にアクロポリスの丘へ入るチケット売り場があります。もちろん世界中からの観光客で長い列ができます。ちなみに、私が並んでいたとき二つの列があり、右の列が現金、左の列がカードでの支払いだったのですが、その説明があったのは並んでしばらく経ってからだったので参考になさってみてください。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ギリシアの世界遺産「エゲの考古遺跡〈現代名ヴェルギナ〉」についてご紹介します。エゲの考古遺跡〈現代名ヴェルギナ〉の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。