古代都市コリンソス、今も湧き出る伝説の泉

ギリシア・コリンソス・遺跡の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

古代都市コリンソス、今も湧き出る伝説の泉

掲載日:2007/08/03 テーマ:遺跡 行き先: ギリシア / コリンソス ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: メルヘン ロマン 遺跡



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

古代コリンソスの遺跡内で一段と目を引くアポロン神殿。ギリシャでも最古の神殿の一つです 古代コリンソスの遺跡内で一段と目を引くアポロン神殿。ギリシャでも最古の神殿の一つです

要塞アクロコリンソス

高速道路でコリンソスへ近づくにつれ、目に付くのは聳え立つ岩山の端から端まで続く城壁の影。これはアクロコリンソスと呼ばれ、岩山の高さを活かして築かれた古代コリンソスのアクロポリスでした。陸も海もはるか遠くまで見渡せ、のち要塞として利用されたのも当然といえます。この岩山の麓には古代コリンソスの遺跡、そして現コリンソス市は海に面しています。
現コリンソス市はギリシャの近代的な町で、アテネから、北のラリサ、テッサロニキ方面、西のパトラス方面、南のトリポリ、カラマタ方面への分岐点であることから、交通の要所です。そのにぎやかさから一転して、古代コリンソス遺跡と書かれた標識の通り、道を進んでいくと、のどかな風景が広がります。ギリシャではよく見かけるのですが、誰かが放し飼いにしているニワトリたちが散歩していたり…。

 

天馬ペガサスにまつわる伝説が残るピレーネの泉は、2世紀に改築され、大理石や彫像で飾り立てられた贅沢な建物で囲まれています。今でもまだ水がたっぷり沸き続けていることに驚かされます 天馬ペガサスにまつわる伝説が残るピレーネの泉は、2世紀に改築され、大理石や彫像で飾り立てられた贅沢な建物で囲まれています。今でもまだ水がたっぷり沸き続けていることに驚かされます

のどかな自然の中に残る、古代コリンソス遺跡

遺跡の入り口手前右手には、ローマ時代の3000人は収容できたという劇場跡、その隣にはさらに18000人も収容できたという古代ギリシャ時代の大劇場の跡が発掘されています。この規模から古代コリンソスの繁栄ぶりを想像してください。遺跡に入場すると、最初にまず小さい考古学博物館があり、とても見ごたえがあるのでお勧めです。
また私は知らずに逃してしまったのですが、ギリシャの詳しいガイドブックによると、頼めば開けてもらえるかもしれない、開かずの間があるそうです。そこには古代ギリシャの医師、アスクリピオスに捧げられた人体模型があるとか。

 

「誰もがコリンソスに行ける訳ではない」と古代ギリシャ人は語った

コリンソスは海軍の力が強く、ケルキラ島(別名コルフ島)やシチリアのシラクサなども植民地にしたことから、商工業で経済的に発展します。その権力と繁栄を表現するのに、古代ギリシャ人は、「誰もがコリンソスに行ける訳ではない」というフレーズを残しているほどです。
また実は、愛の女神アフロディーテの巫女が1000人もいて、愛の秘密を訪れる人々に伝えていた、つまり、いわゆる売春宿のようなものがたくさんあることでも有名だったという別の面もあります。この古代コリンソスですが、一旦ローマ人に滅ぼされた後またローマ時代に発展し、現存する建築物はほとんどがローマ時代のものです。

 

ダイナミックな古代コリンソスの街並み

力強い石の柱がそびえ立つアポロン神殿は、遺跡の中でもとりわけ目を引きます。ギリシャでも最古の神殿の一つ(紀元前541年)で、ローマ人がこの古代コリンソスを再興したときに、唯一元のまま残した建築物なのです。町の中心の広場「アゴラ」からは、大理石を敷き詰めた堂々とした大通りが今も当時の面影を残しています。レカイオン通りと呼ばれ、古代の港と広場を結んでいました。なんといっても印象的なのは、天馬ペガサスの伝説が残る「ピレーネの泉」に、今でも豊かに湧き出る水!(さすがに真夏は水面が下がってしまって見えません)
滅びてしまったはずの古代都市コリンソスが、まだ生きているような感動を覚えます。

 

【関連情報】

■古代コリンソス遺跡・博物館・アクロコリンソス
開場時間 8:00〜19:00
祝日はお休み。またストライキもたまにあります。
確実に開いているかどうか電話で確認しましょう。
電話番号:ギリシャ国内から(07410)-31207

上記記事における参考資料:「ONLY THE BEST ELLADA」ギリシャのAXON出版

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/08/03)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事