page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ギリシア・ミコノス島・ビーチの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ギリシャおひとり様旅、ミコノス島&サントリーニ島へ


掲載日:2009/10/01 テーマ:ビーチ 行き先: ギリシア / ミコノス島

タグ: キレイ リゾート


ヨーロッパビーチは秋までに行きましょう

9月のサントリーニ島。晴天が300日続くといわれるギリシャ。雨は秋〜冬に降るのだそう。とはいえ、半年ぶりに雨が降った(涙)といわれた翌日の写真です 9月のサントリーニ島。晴天が300日続くといわれるギリシャ。雨は秋〜冬に降るのだそう。とはいえ、半年ぶりに雨が降った(涙)といわれた翌日の写真です

突然思い立ち、ギリシャのミコノス島とサントリーニ島へぶらりとひとり旅へ。アジアやハワイならばひとり旅も体験済みですが、ヨーロッパビーチは初めて。実践してみた旅の組み立て方とアドバイスを……。まず、季節。ヨーロッパビーチのオンシーズンは日本の春〜夏です。9月を過ぎると、まるで潮が引くようにツーリストの数が減り、お祭り気分もフェードアウト。ただし、ホテルライフをゆっくりと楽しみたい方には秋以降が狙い目かもしれません。

パッケージにするか、個人旅行にするか??

お手頃なホテル(コスタマリアーナ)でも、こんな素敵な雰囲気 お手頃なホテル(コスタマリアーナ)でも、こんな素敵な雰囲気

パッケージにするか、旅のパーツで選んでいくか、検討してみました。二人旅ならば、迷うことなくパッケージにします。アテネ国際空港からの中心地への移動などもセットになっていますし、現地に連絡先があるのが心強いし、なによりもお得。けれど、ひとり旅で気になるのが、ホテルの一人利用の追加料金……。そこで、ホテル検索でお得な場所を選び、決めました。ちなみに、島へ渡る前にアテネに滞在したのですが、市内へはバスX95を利用すれば、中心地のシンダグマ広場が終点なので、迷いませんでした。

意外と狙い目のタイ国際航空利用

狙い目だったタイ国際航空のアテネ便。ヨーロッパ路線以外でも、検討する価値あり、です 狙い目だったタイ国際航空のアテネ便。ヨーロッパ路線以外でも、検討する価値あり、です

そしてエアライン。ギリシャの玄関口アテネへは直行便がないため、フライトのルートは悩むところです。ヨーロッパ諸都市で乗継ぐ方法がスケジュール的には時短できますし、一般的なようです。けれど探してみたら、タイ国際航空のバンコク乗継ぎも狙い目。搭乗待ち時間が往復ともに約1時間30分〜2時間と短く、往路は搭乗待ち時間含めて20時間、復路は17時間でアプローチできるのです。しかも、リーズナブル! アジアで乗継ぎというのも、なぜか身近に感じて、気分的にラクでしたヨ。

島間そして島内の移動について

ミコノス-サントリーニ間の船。チケットは事前に予約を。出港する港がよく変更するので、当日に確認を。 ミコノス-サントリーニ間の船。チケットは事前に予約を。出港する港がよく変更するので、当日に確認を。

ミコノス島&サントリーニ島への移動について。夏の繁忙期は事前の予約がベターでしょう(特に人気の高い島間の船移動)。島内の移動は、ミコノス島はサイズが小さいため、ミコノスタウンに拠点をおけば徒歩やレンタルバイクで十分。ビーチへ移動するには、バスかプラティス・ヤロス・ビーチから各ビーチへ渡る船があります。サントリーニ島は拠点をフィラに置き、ワイナリーやビーチ、イアなど回りたかったので、レンタカーを利用しました。ただし、急斜が多く、坂道発進が多数。やや高くてもオートマ車が便利でしょう。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/10/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索