オリンピックの発祥地、古代オリンピア遺跡へ!

ギリシア・オリンピア・世界遺産の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

オリンピックの発祥地、古代オリンピア遺跡へ!

掲載日:2014/11/14 テーマ:世界遺産 行き先: ギリシア / オリンピア ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: 建築 世界遺産 素晴らしい 歴史



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

前方はマケドニアのフィリッポス2世が建て始め、アレクサンダー大王が完成させたといわれるフィリピオン跡。後方は近年オリンピックの聖火をともす式典が行われている、ヘーラーの神殿跡。 前方はマケドニアのフィリッポス2世が建て始め、アレクサンダー大王が完成させたといわれるフィリピオン跡。後方は近年オリンピックの聖火をともす式典が行われている、ヘーラーの神殿跡。

オリンピック競技が始まる前は、聖地として知られていた古代オリンピア

オリンピアは、紀元前3000年代にも遡って人が住んでいた跡が見つかっているそうですが、広く知られるようになったのは、オリンピックが始まる以前、ゼウス信仰の聖地として各地から巡礼者が訪れるようになったころです。残念ながら現存していませんが、古代ギリシャの有名な彫刻・建築家、ペイディアス作の巨大なゼウス像は、当時の世界の七不思議のひとつとして知られていました。今も遺跡に残る、このゼウス像が飾られていたゼウス神殿跡は、崩れ落ちた柱の石の巨大さからも、当時の様子を彷彿させてくれる見所のひとつです。もちろんオリンピックを思い起こさせる競技場跡や、ペイディアスの仕事場跡など、見所はいろいろあるので、ぜひゆっくりと遺跡内を散策して、かつての古代オリンピアの町を想像してみてください。

 

ゼウス神殿跡の正面。遺跡の中心部にあり、規模が大きく迫力のある神殿跡です。この神殿の周りには、古代の地震などで崩れ落ちた柱などの巨大な石が、連なって倒れています。 ゼウス神殿跡の正面。遺跡の中心部にあり、規模が大きく迫力のある神殿跡です。この神殿の周りには、古代の地震などで崩れ落ちた柱などの巨大な石が、連なって倒れています。

夏はイベント、オリンピック前には聖火がともされるオリンピア

毎年、7月半ばから8月にかけて、オリンピアでは夏のフェスティバルが開かれます。古代ギリシャ劇、現代劇、コンサートなどのプログラムが組まれるので、この時期にオリンピアで泊まる場合は、要チェックです。また、これは観光客が立ち入ることはできませんが、オリンピックが開催されるたび、聖火がオリンピア遺跡内のヘーラー神殿跡で点火される式典が執り行われます。この式では、ギリシャの女優さんたちから選ばれた巫女が凹面鏡に太陽光を集中させて火をともしています。オリンピアからは聖火ランナーたちが、主に路上を走ってアテネに運び、そこから各国の開催地に空輸されるので、その時期にペロポネソス半島などを旅行すると、走っている聖火ランナーに遭遇するかもしれません。

 

古代のオリンピック競技場跡へ続く入り口。 古代のオリンピック競技場跡へ続く入り口。

オリンピア遺跡周辺の博物館の数々

オリンピア遺跡の周辺には、大変有名なオリンピア考古学博物館のほかにも、いくつかの興味深い博物館があるので、立ち寄ってみてください。2004年にオープンした古代オリンピックに関する歴史博物館や、現代のオリンピックの歴史に関する博物館、オリンピアの遺跡発掘の歴史に関する博物館があります。また、古代オリンピアからアマリアーダ方面に25キロ離れたところに、トロイア戦争にも参戦した古代イリダの遺跡があり、ここに2004年にオープンした考古学博物館があって、さまざまな発掘品が展示されています。

 

古代オリンピックの競技場跡。 古代オリンピックの競技場跡。

古代オリンピア遺跡へのアクセス

2014年現在、以前あった国鉄の路線は運行していません。長距離バスKTELを使う方法のみとなります。オリンピアへのバスはピルゴスから乗り換えとなるので、アテネやパトラから、ピルゴス行きに乗車する必要があります。アテネからピルゴスへは1時間から2時間間隔、ピルゴスからオリンピアへは、平日なら1時間から1時間半の間隔でバスが出ています。アテネーピルゴスーオリンピアの路線バスの問い合わせ電話番号は:ギリシャ国内より26210-20600。週末は少し本数が減ります。また、レンタカーの場合は、夏なら近隣のすばらしいビーチに寄ったり、夏以外では見所いっぱいのペロポネソス半島を周遊できるので、時間のある方には大変お勧めです。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/11/14)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値オリンピアツアー


最安料金万円

合算 目安 18.40万円
旅行代金: 18.40万円
燃油目安: 0.00万円
9日間
東京発

オリンピア ツアー

<カタール航空利用>神話の舞台と古代遺跡☆メテオラ修道院、デルフィ遺跡と☆ギリシャ6大世界遺産の旅

ホテル:ティタニア(アテネ)、アマリア又は同等ク…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●古代遺跡を中心にギリシャ6大世界遺産探訪●絶景&聖地 メテオラ修道院訪問●歴史的大発見!!ミケーネ遺跡観光●オリンピック発祥の地・オリンピア遺跡訪問●世界の中心地とされた古代の聖域・デルフィ遺跡…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 22.10万円
旅行代金: 22.10万円
燃油目安: 0.00万円
10日間
東京発

オリンピア ツアー

エーゲ海・サントリーニ島と6大世界遺産☆聖地メテオラ修道院・オリンピア遺跡・☆デルフィ遺跡・ミケーネ遺跡 ギリシャ周遊

ホテル:ペリカン(サントリーニ島)、アキレアス(…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●白い迷宮 美しきサントリーニ島に2連泊●古代遺跡を中心にギリシャ6大世界遺産探訪●絶景&聖地 メテオラ修道院訪問●歴史的大発見!!ミケーネ遺跡観光●オリンピック発祥の地・オリンピア遺跡訪問●世界…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 23.90万円
旅行代金: 23.90万円
燃油:旅行代金に含まれています
8日間
東京発

オリンピア ツアー

●添乗員同行● 7つの世界遺産&エーゲ海1日クルーズ付 栄光のギリシャ 8日間

ホテル:カランバカCクラス(カランバカ)、デルフ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

★奇岩の上に修道院が建つメテオラやアポロンの神託が行われた聖地・デルフィ遺跡などギリシャを代表する7つの世界遺産を巡ります。★美しいエーゲ海の入口、サロニコス湾に浮かぶ美しい3島(エギナ島・ポロス…

旅行会社/ブランド:エイチ・アイ・エス

合算 目安 27.50万円28.50万円
旅行代金: 26.8027.80万円
燃油目安: 0.70万円
8日間
東京発

オリンピア ツアー

■奇岩の上に建つ修道院メテオラ・アポロンの神託が行われたデルフィ・古代ギリシアの都市オリンピアを巡る!ギリシア見どころ満喫8日間■ エミレー…

ホテル:プラカ又同等クラス(アテネ)、ツーリスト…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

○ユネスコ世界遺産に登録の、オリンピア、ミケーネ、エピダウロス、メテオラを日本語アシスタント付きでご案内(英語ガイド付き定期観光バス利用)○アテネでは便利なシンタグマ広場周辺とプラカ地区にあるホテ…

旅行会社/ブランド:ワールドビュウ

合算 目安 35.00万円36.00万円
旅行代金: 34.3035.30万円
燃油目安: 0.70万円
10日間
東京発

オリンピア ツアー

■人気のサントリーニ島と奇岩の上に建つ修道院メテオラ・アポロンの神託が行われたデルフィ・古代ギリシアの都市オリンピアを巡る!ギリシア見どころ…

ホテル:Bグレード/スタンダード(サントリーニ島…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

☆★ツアーポイント★☆○サントリーニ島ではエーゲ海を望むホテルに滞在○アテネでの乗継時は日本語アシスタントがサポートするので安心♪旅のアドバイスなどもご案内♪○ユネスコ世界遺産に登録の、オリンピア…

旅行会社/ブランド:ワールドビュウ


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事