観光スポット「オリンピアの遺跡」の旅行情報

観光スポット「オリンピアの遺跡」の旅行情報

オリンピアの遺跡

オリンピアの遺跡

名称:オリンピアの遺跡(ギリシア/オリンピア
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:文化遺産
登録年:1989年

英雄ペロプスが王との戦車競争に勝ち、王の娘と結婚、この地を治めたという神話が残オリンピア。全能の神ゼウスへの信仰が厚い聖域として発展した。紀元前776年、第1回古代オリンピック開催。ギムナシオン(体育訓練所)、パレストラ(闘技場)、名高い彫刻家が作品を造ったフィディアスの仕事場、レオニデオン(宿泊所)、ゼウスの神殿、ヘラの神殿、プリタニオン(迎賓館)、競技場など貴重な遺跡が残る。この聖域の中心、ゼウスの神殿は紀元前5世紀に建造されたドリス式の壮大な神殿で、フィディアス作「ゼウス像」が飾られていたという。ヘラの神殿で発見されたプラクシテレス作「ヘルメス像」は、オリンピア博物館に展示されている。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!オリンピアの観光スポット最新情報

2013/08/25 観光地・名所

古代オリンピア遺跡への最寄港、カタコロン

オリンピア旅行イメージ-大型クルーズ船と海を眺めるだけでも素敵な雰囲気を味わえる、カタコロンの港 大型クルーズ船と海を眺めるだけでも素敵な雰囲気を味わえる、カタコロンの港

ギリシャをクルーズで訪れる場合、イタリアから南下してまず訪れるのがこのカタコロン港です。ここからは古代オリンピアの遺跡が35kmほどの距離にあり、大型のクルーズ船が毎日のように停泊しています。クルーズでは遺跡を訪れるバスツアーに参加できます。カタコロンからバスで40分ほどのオリンピア遺跡でも、近くの村で食事やお土産もののショッピングは楽しめますが、内陸部のオリンピアに比べ、カタコロンは新鮮な魚が採れるのでギリシャらしいシーフードを食べたい方はカタコロンでのお食事がお勧めです。海沿いにカフェやレストランが立ち並んでいて、海とクルーズ船を眺めながらおいしい食事を楽しむことができます。続きを見る


オリンピアの観光スポットガイド記事

オリンピアの記事一覧を見る


オリンピア旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

オリンピアの遺跡への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。