観光スポット「ミストラ」の旅行情報

観光スポット「ミストラ」の旅行情報

ミストラ

名称:ミストラ(ギリシア/オリンピア
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:文化遺産
登録年:1989年

“ビザンチンの廃墟”と呼ばれるミストラ遺跡。タイエトス山脈の山肌に造られた教会の街だ。1249年、フランク族が城塞を築いたのがその始まり。ビザンチン帝国の文化の中心地として栄え、トルコ時代、ベネチア統治時代を経て、1770年のアルバニア侵攻で陥落、廃墟への道をたどった。ミストラ最古のアギイ・テオドリ教会は8本の円柱がドームを支える教会堂建築初期のもの。保存状態のよいパンタナサ教会には現在も修道女が暮らしている。キリストの奇跡の壁画が飾られているパギアナ・オディイトリア教会、5つのドームをもつアギオス・デミトリオス大聖堂など見どころが多い。山間の遺跡なので歩きやすい格好で出かけよう。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!オリンピアの観光スポット最新情報

2013/08/25 観光地・名所

古代オリンピア遺跡への最寄港、カタコロン

オリンピア旅行イメージ-大型クルーズ船と海を眺めるだけでも素敵な雰囲気を味わえる、カタコロンの港 大型クルーズ船と海を眺めるだけでも素敵な雰囲気を味わえる、カタコロンの港

ギリシャをクルーズで訪れる場合、イタリアから南下してまず訪れるのがこのカタコロン港です。ここからは古代オリンピアの遺跡が35kmほどの距離にあり、大型のクルーズ船が毎日のように停泊しています。クルーズでは遺跡を訪れるバスツアーに参加できます。カタコロンからバスで40分ほどのオリンピア遺跡でも、近くの村で食事やお土産もののショッピングは楽しめますが、内陸部のオリンピアに比べ、カタコロンは新鮮な魚が採れるのでギリシャらしいシーフードを食べたい方はカタコロンでのお食事がお勧めです。海沿いにカフェやレストランが立ち並んでいて、海とクルーズ船を眺めながらおいしい食事を楽しむことができます。続きを見る


オリンピアの観光スポットガイド記事

オリンピアの記事一覧を見る


オリンピア旅行でぜひ訪れたい観光スポット


ミストラを訪れるツアー


最安料金万円


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ミストラへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。