アドリア海にて一泊のミニクルーズ 〜ギリシャからイタリアへ〜

ギリシア・パトラ・歴史の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

アドリア海にて一泊のミニクルーズ 〜ギリシャからイタリアへ〜

掲載日:2007/10/10 テーマ:歴史 行き先: ギリシア / パトラ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: クルーズ



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

スーパーファスト・フェリーの船内。これは夜、ディスコになるカフェ・バーで、奥つきあたりは、乗船時に乗客がエスカレーターで上ってくる入り口ホール スーパーファスト・フェリーの船内。これは夜、ディスコになるカフェ・バーで、奥つきあたりは、乗船時に乗客がエスカレーターで上ってくる入り口ホール

歴史が交錯する美しいアドリア海

ギリシャとイタリアの両方を旅行したいという場合、時間に余裕があれば両国間の移動に船旅がお勧めです。魅力的なだけでなく、コースとしても、例えばイタリア・バリ行きは南部のアルベロベッロやマテーラに行くのに便利で、飛行機では難しいルートをつなぐことができます。このギリシャとイタリアを結ぶアドリア海、かつて古代ギリシャのオデュッセウスから始まって、十字軍、ベネツィア商人などが航海したことがあると考えると、歴史好きにはたまらない旅ですね! どこまでも透明感のある澄んだ色の青に白い波が映える美しい海で、冬の一時期を除くと荒れることもめったにないので、快適な船旅が楽しめます。本格クルーズでもアドリア海・北部のベネツィア、右手にはクロアチアの有名なドブロブニク、イタリア南部のバリ、ギリシャのケルキラ島などは定番コースなので、時々巨大なクルーズ船と行き違ったりしますよ。

 

イタリア・バリ港に停泊中の船のデッキより夕日を望む イタリア・バリ港に停泊中の船のデッキより夕日を望む

ギリシャとイタリアの密接な関係

ギリシャのパトラス港を出航したあとは、映画「コレリ大尉のマンドリン」の舞台であるケファロニア島、オデュッセウスの島といわれるイタキ島のそばを通り抜け、小泉八雲の故郷、レフカダ島(レフカディオ・ハーンという小泉八雲の本名はこの島の名にちなんでいます。)のそばを通過。そして次のギリシャ最後の停泊地イグメニッツァへ寄航後、ギリシャ人にも一番人気のケルキラ島(別名コルフ島)などを望みつつ(★注意★特に冬の日の短い時期は、パトラス夜出発の便だと途中の景色がほとんどわかりません。
アンコーナ行きの昼の便、もしくは反対のイタリアからギリシャへ向かうコースなど、パトラスからケルキラ島が約6時間の距離なので、そこが日中になるようなスケジュールを選ぶのがコツです)、ギリシャの国境を越えてイタリアへと北上していきます。これらのギリシャの島は、イタリアに支配されていた歴史もあり、イタリア風の建築物や、イタリア語の影響も残っていたりする島々です。またこのギリシャからの船が特に本数多く到着するイタリアの港町、イタリア南部のバリ、中部マルケ州のアンコーナは、どちらも古代ギリシャ人が植民地として切り開いたのが始まりの街で、アドリア海でのギリシャ・イタリアの蜜な関係を表しています。
さて、今回はユーレイルパスも使える船の一つである、SUPERFAST FERRIESを紹介します。

 

パトラス港に入港中のスーパーファスト・フェリー パトラス港に入港中のスーパーファスト・フェリー

フェリーといってもまるでクルーズのような船旅

パトラスからバリが15時間半、アンコーナまでが20時間ほどの一泊二日の船旅。夜はたっぷり寝られるのも船旅ならでは。移動するホテルに滞在しているようなものですね。一番上の階はデッキで、プールにプールサイドバーがあり。夏は日焼けするのに寝そべることもできれば、バーで肉料理のギロなどを楽しむこともできます(夏のみ)。カフェ・バーは外にもう一つ、中にはさらに衛星チャンネルが見られるテレビのあるカフェ・バーを中央に、夜になるとディスコになるカフェ・バーも。デューティフリーやちょっとした服などを買えるショップ、インターネットカフェやミニカジノまでそろっています。レストランは本格的なレストランが一つとセルフサービスが一つ。船ではキャビンそれぞれに一つ、クシェットなら男女別々に共用で、熱いお湯がたっぷりの気持ちよいシャワーが浴びれるバスルームがついています。船内バーは24時間なので夜中でも飲み物をオーダーできます。新しくきれいな船で、くつろげること間違いなしです。
ちょっとゴージャスなLUXというキャビンもあって、ダブルベッドに衛星放送が見れるテレビ、ミニ冷蔵庫にはフルーツとミネラルウォーター、氷が用意されています。LUXのお客だけは、レストランのお好きな朝食が全て無料のサービスも。ルームサービスも好きな時間に頼めます。ハネムーンなどで旅行する方にお勧めですね!

 

【関連情報1】

SUPERFAST FERRIESの各種チケット料金、発着時間は、ホームページ www.superfast.com(英語、伊語、独語、仏語、ギリシャ語から選択)で確認できます。
オンライン予約も可能ですが、ギリシャ国内では取扱旅行社か、アテネ、もしくはパトラス港のSUPERFAST FERRIESオフィスにて予約。イタリア国内でも同様に取扱旅行社か港にて予約となります。
船内は無線LANも設置されているので、コンピューターを持っている方は船内の受付デスクでプリペイドカードを買ってネット接続が可能です。

 

【関連情報2】

★ご注意★
ギリシャとイタリアは1時間の時差があります。グリニッジ標準時間からイタリアは−1、ギリシャは−2時間になるので、発着、到着時間にご注意ください。キャビンのグレードアップは船内でも可能です。船内でのショッピングやお支払いにはもちろんクレジットカードが利用できますが、船内にはATMも設置されているので、ユーロの引き出しも可能です。またパトラス港とアテネ・ピレウス港の間を同社のシャトルバスで移動できます(料金は国営のKTELの高速バスとあまり変わらない上に、船の出口からバスターミナルまでの移動などがなくて楽。パトラスからアテネのシンダグマ広場近く、ピレウス港まで直行する国営バスはないので、このシャトルバスは便利です)。
予約は船内で。
他社フェリーではMINOAN LINES(www.minoan.gr)、ANEK(www.anek.gr)、ともにホームページでスケジュール、料金を確認しましょう。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/10)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事