冬の見所!!ギリシャ最大のパトラのカーニバルを観に行こう

ギリシア・パトラ・祭り・イベントの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

冬の見所!!ギリシャ最大のパトラのカーニバルを観に行こう

掲載日:2008/01/08 テーマ:祭り・イベント 行き先: ギリシア / パトラ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: おもしろい イベント 一度は見たい 花火



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

カーニバル先頭にたつ、ハリボテの巨大人形の山車。一番盛り上がる、カーニバル当日のパレードは、ギリシャ国内のテレビでも中継されます カーニバル先頭にたつ、ハリボテの巨大人形の山車。一番盛り上がる、カーニバル当日のパレードは、ギリシャ国内のテレビでも中継されます

ギリシャでは、パトラといえば、カーニバルの代名詞!

日本ではギリシャのカーニバルといっても知られていませんが、その盛り上がりと集客数はすごいものです。毎年、カーニバルの1ヶ月ほど前に開会式で幕を開けると、カーニバル当日までパトラの街はカーニバルのリズムに包まれます。週末ごとに、子供のパレードや夜のパレードなどが行われ、カーニバル当日の日曜日、昼間のパレードが本番!参加グループは100以上に及び、パレードは終わりを知らないほど続きます。カーニバル前の最後の一週間は、パレード参加者と、ギリシャ全土はもちろん近隣の外国からも訪れる観光客で、パトラ市内中が人に人で埋め尽くされます。

 

毎年選ばれるカーニバルの女王の山車です 毎年選ばれるカーニバルの女王の山車です

炭火焼の煙で満ちる、カーニバルより10日前の木曜日

カーニバルというのは、日本語で謝肉祭という通り、その後に復活祭まで40日間ほどの断食期間(肉など血の通ったものを食べない)に入ることから、お肉を精一杯食べられる最後の日です。ギリシャでは、このカーニバル当日(毎年変わりますが、日曜日にあたります。★ギリシャ正教では、カトリックの国々とはカーニバルの日が違うことが多いので注意してください)より10日前の木曜日が、「チクノペブティ」と呼ばれていて、炭焼きのお肉を食べる伝統があります。その日に街を出歩くと、お肉屋さんやらいろいろな店の外で炭火焼の煙があがっているはずです。美味しいスヴラキ(串刺しの豚肉など)が食べれるので、ぜひ逃さないように!

 

パトラのカーニバル閉会式の花火がスタートした所。ステージや巨大スクリーンは港の中に設置されています。すごい人でステージの見える場所を確保するのは難しいですが、花火は港の近くのどこからでも見えます パトラのカーニバル閉会式の花火がスタートした所。ステージや巨大スクリーンは港の中に設置されています。すごい人でステージの見える場所を確保するのは難しいですが、花火は港の近くのどこからでも見えます

閉会式の花火も見所

パトラのカーニバルを有名にしている理由の一つは、毎年カーニバルが終わるとすぐ次のカーニバルの計画に取り掛かるという、ハリボテの巨大な人形たちの山車。毎年デザインはその年の政治や社会問題などがテーマになり、郊外にあるパトラ市営の製作所で作られます。パレードはいつもこの人形の行進でスタートします。そしてこの人形がカーニバルの主役で、カーニバルの王様なのです。その後に、それぞれ衣装を凝らしたグループが熱気いっぱいで踊りながら続きます。閉会式は、カーニバル当日の夜なのですが、この時、カーニバルの王様は海に浮かべられ、火がつけられて燃やされるのが習慣です。この儀式のあと、ステージでのいろいろなショー、盛大な花火とともにカーニバルが幕を閉じます。この夜は各地からやってきた観光客でおお賑わいです。パトラはナイトスポットでも有名でナイトクラブがたくさんあるのですが、どこも満員で徹夜で遊ぶ人で一杯です。ギリシャ人はもともと夜更かしでナイトスポットがいろいろあるので、徹夜とは言いませんが、ちょっとのぞいてみて下さいね。

 

パレードのグループの一つ。踊りながら、すごい数のグループが行進を続けます。パレード参加者とそれを見物する観光客で、街中が熱気にあふれます パレードのグループの一つ。踊りながら、すごい数のグループが行進を続けます。パレード参加者とそれを見物する観光客で、街中が熱気にあふれます

【関連情報】

上記したように、カーニバルの日にちは毎年変わるだけでなく、カトリックの多い他のヨーロッパ諸国とは違う週に当たることが多いので、ギリシャ観光局などで確認してください。

■2008年のギリシャでのカーニバルのスケジュール
例年と異なり、2月24日(日)の朝11時から子供のカーニバルのパレード本番が行われます。2月28日(木)が今年の「チクノペプティ」でスヴラキを食べる日。パトラスの旧市街ではそのお祝いで、夜7時から恒例のスヴラキの出店がたくさん並びます。2月29日(金)の夜8時からは、山車だけのパレード。3月8日(土)は最終日の前夜ということで、夜6時からナイト・パレード。そしてカーニバル本番の最終日は3月9日(日)の昼2時から開始。閉会式は同日の夜9時から行われます。
また、この時期パトラスのホテルは大変混みますので、早めに予約してください。また、アテネからの高速バスは、普段でも30分ごとにありますが、カーニバル本番前は大量に増便されます。それでも早めに予約しましょう。

 

【スケジュールに関して重要な訂正をさせていただきました】

いつもギリシャのABガイド記事をご覧頂き、誠にありがとうございます。
一部、スケジュールに誤りがございまして、日程を変更させていただきましたのでお知らせいたします。

2008年のギリシャでのカーニバルが行われる日程についての訂正
以前は、カーニバルの日程を「3月2日(日)」と紹介させていただきましたが、
正しくは、
2月24日(日):朝11時〜子供のカーニバルのパレード本番。
2月29日(金):夜8時〜山車だけのパレード。
3月8日(土):夜6時〜ナイト・パレード。
3月9日(日):カーニバル本番の最終日、昼2時〜開始。閉会式は同日の夜9時〜。
となります。

この度は、ABガイド記事をご覧の読者の方々には大変ご迷惑をお掛けしました事、お詫び申し上げます。
これからもABガイド記事を引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/01/08)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事