「レパントの海戦」で名高い、要塞の町ナフパクトス

ギリシア・パトラ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

「レパントの海戦」で名高い、要塞の町ナフパクトス

掲載日:2008/03/04 テーマ:観光地・名所 行き先: ギリシア / パトラ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: ロマン 花火 絶景



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

ナフパクトスの古い港を見下ろす風景。ため息をつくほど素晴らしい海が広がりますが、実はここがレパントの海戦の舞台です。激しい戦闘で血の色に染まったといいますが想像するのが難しいですね! ナフパクトスの古い港を見下ろす風景。ため息をつくほど素晴らしい海が広がりますが、実はここがレパントの海戦の舞台です。激しい戦闘で血の色に染まったといいますが想像するのが難しいですね!

世界史で有名な「レパントの海戦」の舞台!

日本ではレパントの名称で知られているのですが、ギリシャではナフパクトスと呼ばれる海に面した町が、「レパントの海戦」の舞台となったところです。ナフパクトスは奥行きがあまりなく、横に広がった町で、後ろは急な坂を上っていくと、頂上の要塞にたどり着きます。この要塞は1477年に3万人ものトルコ人(オスマン帝国の時代)が3ヶ月にも渡って攻撃を続けたにもかかわらず、落ちなかったといいます。ヨーロッパでも他に例がない、5層にもわたる防塞(港の城壁から頂上の要塞まで)が築かれていたということで、不落の要塞だったんですね! 今では、要塞は、ナフパクトスの町、コリントス湾、リオ・アッディリオの橋を一度に見下ろす絶景ポイントとして、お洒落なカフェでくつろぐ、大人気のスポットです。

 

頂上の要塞近くのカフェから、ペロポンネソス半島と結ぶリオ・アッディリオの橋まで見渡せます 頂上の要塞近くのカフェから、ペロポンネソス半島と結ぶリオ・アッディリオの橋まで見渡せます

ナフパクトスの町中心部は、カフェ・バーやナイト・クラブもたくさん

パトラから近いこともあって、週末はパトラからもたくさんの若者が訪れるナフパクトス。お洒落なカフェやナイト・クラブなどがたくさんあります! 上記の要塞付近と並んで人気なのは、ロマンチックで雰囲気のある、町の中心の古い港。ここは一番海に近い要塞の城壁だったところです。レパントの海戦で負傷した、有名な「ドン・キホーテ」の作者、セルヴァンテスの銅像も見られます。この古い港を中心として、右手にも左手にもビーチがたくさんあり、そのビーチ沿いはホテルやレストランがたくさん並んでいます。ナフパクトスでは海の幸もお肉料理もオススメなので、美味しいものをぜひ味わってみてください。

 

夕暮れ時の古い港。ここはカフェなどが並んでいて、春から夏にかけて大賑わいとなります 夕暮れ時の古い港。ここはカフェなどが並んでいて、春から夏にかけて大賑わいとなります

「レパントの海戦」の勝利を祝うお祭りが見所!

1571年の10月7日朝、スペイン王異母弟のドン・フアン率いるスペイン、ヴェネツィア、教皇による連合艦隊とアリ・パシャの率いるオスマン帝国の艦隊が、このナフパクトスの海で向かい合いました。夜まで続いた大激戦の間、アリ・パシャは討ち取られ、両艦隊あわせて3万人以上の死者を出し、この地域の海は血と死体で埋め尽くされていたといいます。この海戦の勝利を祝うお祭りが、毎年10月の第1もしくは第2週末にナフパクトスで行われます。コンサート、展覧会、スポーツ大会などなど、いろいろなイベントがありますが、特に人気なのは、土曜の夜に打ち上げられる花火大会です。この時期、ホテルは近隣の村も含めて空きがなくなってしまうので、この日にあわせて観光をしたい場合は早めに予約してくださいね。

 

【関連情報】

ナフパクトスへのアクセス:パトラ市内、聖ディオニシオ教会のあるASTIGGOS通り(港の近くです)にあるKTELから、リオ・アッディリオの橋を渡って向こう側へ向かうバスが各方面(ナフパクトス、メソロンギなど)出ています。 ★残念なことに、2008年2月現在、ナフパクトス頂上の要塞の遺跡は修復中で立ち入り禁止となっています。また修復工事終了の時期は未定ですが、頂上へ向かう坂道の中ほどにお洒落なカフェなどがあって、すばらしい景色を堪能できます。ぜひ訪れてみてください。

(日程等の情報は2008年2月25日現在のものです。予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/04)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事