海魚も淡水魚も楽しめるメソロンギ。水上のタベルナでとびっきりの魚料理をどうぞ!

ギリシア・パトラ・グルメの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

海魚も淡水魚も楽しめるメソロンギ。水上のタベルナでとびっきりの魚料理をどうぞ!

掲載日:2008/12/25 テーマ:グルメ 行き先: ギリシア / パトラ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: おいしい グルメ レストラン 魚料理



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

沼湖に建つ魚料理のカジュアル・レストラン。周囲一面の湖の景色を眺めながら食事を取る事ができます。このレストランの右手は夏なら淡水のビーチになります 沼湖に建つ魚料理のカジュアル・レストラン。周囲一面の湖の景色を眺めながら食事を取る事ができます。このレストランの右手は夏なら淡水のビーチになります

新鮮な魚料理が食べられるタベルナが有名!

メソロンギといえば、なんといっても有名なのは美味しい魚が釣れるということ! ギリシャでよく食卓に上る海の魚チプーラ(ヨーロッパ鯛の一種)をはじめとして、海で釣れる新鮮な魚を食べたい!という人にはたまらない場所です。そして、グルメにはたまらないことに、淡水湖の特徴を活かしたメソロンギの特産物とは、カラスミ! もともとトルコやギリシャがカラスミの産地で、日本にはあとから伝わってきたそうですよ。もちろん産卵の季節が限られているので、年中手に入るわけではありません。秋から冬にかけての旅行なら手に入れるチャンスがあるので、探してみてくださいね。

 

ウナギの炭火焼とたこの炭火焼。シンプルにレモン汁をしぼるだけでいただきます。他、焼き魚と海老のトマトソースのピラフ、ゆで野菜でフレッシュな野草などを付け合せにいただきましたがどれも美味しかったです ウナギの炭火焼とたこの炭火焼。シンプルにレモン汁をしぼるだけでいただきます。他、焼き魚と海老のトマトソースのピラフ、ゆで野菜でフレッシュな野草などを付け合せにいただきましたがどれも美味しかったです

淡水湖といえば、ウナギ!

そしてメソロンギで味わいたいもの、お次はウナギです。レストランには新鮮な魚やウナギがディスプレイされているので、ウナギがなくならないうちに食べにいきましょう! 私が行ったお店では、その時点で小降りのウナギが2匹しかありませんでした。メニューはウナギの炭火焼き。シンプルに焼いただけのウナギにレモンをしぼっていただくだけなので、もちろん日本人の口に合います。レストランにはメニューがなかったので(ギリシャではよくあることなのですが、その場でその日用意できる料理を口頭で教えてもらいます)ギリシャ語で「ヘリ」と呼ばれるウナギの値段を聞いてみたところ、1キロあたり30ユーロということでした(2008年秋現在)。

 

いろいろな野鳥のなかでも、優雅さで印象的な白サギ。メソロンギにはたくさんいるのですが、近づくと逃げてしまいます いろいろな野鳥のなかでも、優雅さで印象的な白サギ。メソロンギにはたくさんいるのですが、近づくと逃げてしまいます

メソロンギの沼湖に集まる野鳥の数は約200種類!

こういった美味しい魚料理は、メソロンギならではの、沼湖の水上に建てられるタベルナ(ギリシャのカジュアル・レストラン)が魅力的です。食べながら外を眺めていると、すぐに目に留まるのが水にくちばしをつけて魚を食べたり、空を群れで飛んだりする鳥たちの姿。それも見慣れない鳥も含めてたくさん戯れているんです。実際、この地域一帯は、湿地保存の国際条約「ラムサール条約」の指定保護地域です。優雅に長い足を沼につけて立つ白サギもたくさんいます。実はこの沼はあまり深さがなく深くても5メートルほどで、ほとんどの場所では50センチほどの深さしかないそうです。また、沼湖の一部では夏ならビーチになるところもあり、海側のビーチへの海水浴客も含めて夏は観光客で一杯になるメソロンギ。冬季も素敵ですが、湿地帯なので天気のいい日を選んで訪れてくださいね。

 

これはメソロンギの海水から作られる天然の塩!この地域は天然の塩の生産でも有名です これはメソロンギの海水から作られる天然の塩!この地域は天然の塩の生産でも有名です

【関連情報】

沼湖の水上に立つタベルナはいくつもあります。そのうちの一つを挙げておきます。
■ LONTZA
住所:Paralia Agia Triados
(伝統居住地トゥルリーダへ向かう道路の中間地点くらいです)
電話番号:(ギリシャ国内より)6995-396169

メソロンギへのアクセス:アテネからもパトラからもKTELの長距離バスが出ています。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/12/25)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事