ギリシャのデューティー・フリーで、お土産を買いだめ!

ギリシア・パトラ・ショッピングの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ギリシャのデューティー・フリーで、お土産を買いだめ!

掲載日:2009/03/24 テーマ:ショッピング 行き先: ギリシア / パトラ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: お土産 ショッピング



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

ギリシャ全土に展開するデューティー・フリー・ショップ。主要港はもちろん観光客の多い島々や、隣国との国境沿い、空港などで見つけることができます ギリシャ全土に展開するデューティー・フリー・ショップ。主要港はもちろん観光客の多い島々や、隣国との国境沿い、空港などで見つけることができます

香水などが、街中の大きな化粧品専門店より安い!

ギリシャにはデューティー・フリーのお店がたくさんあるのをご存知ですか? 本土だけでなく島々も合わせて、たくさんの空港、港、そしてトルコ、ブルガリア、マケドニアなど各国との国境沿いに、計40以上の店舗があります。さらには島へ行き来する船やイタリア行きのフェリーの中にもあるんですよ。扱っているのは、化粧品、葉巻やたばこ、腕時計、アクセサリー、電化製品、ゲーム、お土産用の食料品、お菓子、お酒、筆記具、かばん、スワロフスキーなどのクリスタル、サングラス、旅行用品、ネクタイなど。デューティーフリーといっても、例えばタバコはギリシャ国内の普通のお店と同じ値段で売られているのですが、国産だけでなく輸入タバコも西ヨーロッパの他国より安いので、これからイタリアへ移動する人にはお得。またイタリア行きの船の中で買うと、船会社によってはさらに安い免税価格で買うことができます。香水などはギリシャ国内の大きな化粧品専門店より安いので、ギリシャ人もよく利用しています。

 

ギリシャ国産の食品、お菓子から雑貨、お酒、化粧品まで揃っています。よい値段でお土産をまとめ買いできてしまうので、とっても便利です ギリシャ国産の食品、お菓子から雑貨、お酒、化粧品まで揃っています。よい値段でお土産をまとめ買いできてしまうので、とっても便利です

帰国前にお土産を買いだめ!

ギリシャ国産のものはもちろんスイスのチョコなど種類の豊富なチョコレート。そして、もちろんお酒もありとあらゆる種類が揃います。お土産にはギリシャのお酒「ウーゾ」やギリシャ産ワイン、そして店舗のある地方特産のお酒やお菓子もお勧め! また、ギリシャの美味しいオリーブの実、エクストラ・バージン・オリーブオイル、ナッツ類、はちみつ、チーズ、ギリシャ独特のお菓子など、一気に買って帰りたいものをそろえることができます。滞在中にギリシャ音楽に興味を持った方は、ギリシャ伝統音楽、宗教音楽、ポップスなど様々なジャンルのCDも見つけることができます。もちろんギリシャの風景が描かれたマグネットや飾りの小物、それに人気のオリーブ石鹸なども置いてありますよ。

 

旅行かばんや電池など、旅行中の必需品も買い足しできます。店舗によっては旅行客でなくても利用可なので、観光客だけでなく、地元の人も利用したりしているのが特徴 旅行かばんや電池など、旅行中の必需品も買い足しできます。店舗によっては旅行客でなくても利用可なので、観光客だけでなく、地元の人も利用したりしているのが特徴

港のデューティー・フリーは誰でも利用可能!

ギリシャの普通のお店が閉まってしまって買い物のできない日曜日も、デューティー・フリーは開いています! また空港の店舗はチェックインしないと入れない場所にあったりしますが、港では誰もが自由にお店を利用できるのが嬉しいところ! お土産だけでなく、デジタルカメラのメモリーカードや電池、トラベルバッグやスーツケースも置いてあるので、旅行中に何か急に必要になったとき、必需品が揃います

 

【関連情報】

★デューティー・フリー・ショップのある主な場所は;(1)港:パトラ、ピレウス、イグメニッツァ、サントリーニ島、遺跡オリンピアへ寄るクルーズ船が利用している港のカターコロ、など。(2)空港:アテネ、テッサロニキ、ミコノス島、サントリーニ島、クレタ島のイラクリオン、クレタ島のハニア、ケルキラ島、ロードス島、などたくさんの島々。(3)国境沿い:キピ・エヴロス、カスタニエス、オルメニオ、プロマホナス、ドイラーニなどトルコ、ブルガリア、マケドニア、アルバニアとの国境沿い。そしてトルコと海を挟んで向かいあう島々の、ミティリーニ島、サモス島、コス島、シミ島など。
★イタリアとの移動によく利用されるパトラ港のデューティー・フリー・ショップは、チェックインカウンターなどもある、港のガラス張りの大きな建物(カフェ、トイレ、お店などの入ったターミナル・ステーション)の中に入っています。基本的に年中無休のため、日曜も利用できる他、昼も他の店のように閉まらないので便利です。電話番号:(ギリシャ国内より)2610-425122

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/03/24)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事