パトラのお勧めレストラン「スクーフィ」

ギリシア・パトラ・グルメの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

パトラのお勧めレストラン「スクーフィ」

掲載日:2010/01/11 テーマ:グルメ 行き先: ギリシア / パトラ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: おいしい グルメ レストラン



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

カジュアルでお洒落なインテリアで統一された店内に、ガラス張りの窓から光がたっぷり差し込みます。 カジュアルでお洒落なインテリアで統一された店内に、ガラス張りの窓から光がたっぷり差し込みます。

世界の要人を相手に料理していた凄腕のシェフ

オープンから2年ほど経っている、パトラの海沿いレストラン「スクーフィ」。ギリシャ料理と地中海料理が融合したメニューなのですが、ギリシャ中にたくさんある他のレストランでは味わえない、ちょっと凝った、オリジナルの味付けが嬉しいレストランです。このレストランのシェフは、クリストーフォロス・コンドヨルガキス氏。ギリシャ、フランスで料理を学び、アテネではフランス料理の有名レストランで料理していました。その後、ギリシャの海運王として知られるスピロス・ラッツィス氏の元で働いて、世界に通用するレベルのシェフたちから学ぶ機会を得たのをきっかけに、その後サウジアラビアの王宮シェフとして、ギリシャの大統領だけでなく、前アメリカ大統領のブッシュ、ロシアの前首相プーティン、ロシアの大富豪アンブラモビッチなどが招かれた際の公式晩餐会で料理したというすごい経験の持ち主です。

 

前菜の一品「ダコス」だけでもこんなボリューム! 前菜の一品「ダコス」だけでもこんなボリューム!

お洒落なインテリアに加えて、前菜からデザートまで充実したメニューが魅力的

すごい経験のあるシェフにも関わらず、このレストラン「スクーフィ」は敷居の高いお店ではありません。パトラにたくさんいる学生さんのような若い層からビジネスランチに利用したいお客さんなど、幅広く誰もがくつろげる空間を目指しています。前菜やサラダもボリュームが結構あるので、いろいろ味見したいけれど一回でたくさん食べてみるのは難しいかも。ただそれでは残念なので、できれば3人くらいで、いろいろなお皿を頼んでみるのがお勧めです。お店は、道路を挟んで海に面しているうえに、ガラス張りでとってもお洒落な作りのインテリアが魅力。また、美味しい料理でお腹がいっぱいになりすぎないように!食後のデザートも、手作りのとっても美味しいケーキが何種類か用意されていて、絶対に食べる価値あり!私が味見したのは、ブラウニーとチーズケーキ。すっごく美味しくて、お腹は既にはちきれそうなのにもかかわらず、もう一つ食べたくなってしまうほどでしたよ。

 

関連情報

レストラン「SKOYFI(スクーフィ)」:
住所 イロオン・ポリテクニウー75 (パトラ港から近いです。歩くにはちょっと遠目なので、タクシーで。車なら5分以内の距離です。)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/01/11)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事