ギリシャのホテル、「オール・インクルーシブ」で、贅沢なバカンスをエコノミーな料金で!

ギリシア・パトラ・ヴィラ・水上コテージの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ギリシャのホテル、「オール・インクルーシブ」で、贅沢なバカンスをエコノミーな料金で!

掲載日:2012/09/13 テーマ:ヴィラ・水上コテージ 行き先: ギリシア / パトラ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: リゾート 子供にオススメ 憧れ



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

グレコテル・ラコーペトラのプライベートビーチ グレコテル・ラコーペトラのプライベートビーチ

「オール・インクルーシブ」とは何か。

英語のALL INCLUSIVE、つまり、「全部含まれています」、という意味で使われるギリシャ各地の観光地のホテルのパッケージについて、今回はご紹介したいと思います。お値段には、ホテルのお部屋代、1日3食のお食事代、そしてその他の飲み物などの料金も含まれています。ホテル内では、滞在客である証にブレスレットをしたり、カードなどを携帯して、一日中ホテルの中のそういったサービスを無料で受けることができます。ギリシャの外食は、観光地では結構高くつくので、これだと最初に決めた旅費以外はほとんど節約できるということもあり、特に子供連れの家族などにも人気です。ただし、空きがあれば1泊、2泊などでも受け入れてもらえることもありますが、これは当日電話などで交渉するしかありません。普通、先の予約は最低1週間前後の宿泊と決められていて、一箇所滞在型の旅行に向いたシステムとなっています。

 

緑一杯の広い中庭が、ホテルの建物から海までの道を囲んでいます。 緑一杯の広い中庭が、ホテルの建物から海までの道を囲んでいます。

実際にオール・インクルーシブを体験して・・・

実際のオール・インクルーシブを、ギリシャのリゾートホテルを国内でいくつも経営している「グレコテル」のケースで紹介したいと思います。パトラ近辺では、パトラから一時間もかからない距離のラコーペトラと、一時間ちょっとの距離の、遺跡で有名なオリンピアの2箇所あります。今回私が訪れたのは、ラコーペトラの方です。ここは実はF1のフェラーリのドライバーとして有名だったシューマッハが建てたリゾートホテルを、後にグレコテルが買い取ったという噂を聞きました。そのせいか、一部の建物はほかのグレコテルに比べて古いです。

 

年齢を問わず子供が楽しめる工夫が凝らされています。 年齢を問わず子供が楽しめる工夫が凝らされています。

子供向けの充実したプログラム

まずはお食事。オール・インクルーシブということで、あまり期待していなかったのですが、そのあまりにも豊富なバラエティにびっくりしてしまいました。前菜からデザートまで、ありとあらゆるものが多種用意されていて、しかもどれも美味しくてすぐ飽きるような味ではありません。ホテルは家族連れで一杯でしたが、その理由は、このグレコテルのプログラムでは、子供は14歳まで滞在費用も食費も無料というお得な料金というのがひとつ、それから、子供向けの充実したプログラムです。4歳以上であれば、専門のスタッフがついて、一日中いろいろなアクティビティに参加できます。

 

夜ライトアップされたプールサイドではバーもあって、ドリンク片手にくつろぐ滞在客で一杯です。 夜ライトアップされたプールサイドではバーもあって、ドリンク片手にくつろぐ滞在客で一杯です。

サービス満点のホテルの施設

広々とした緑一杯の中庭には、プールがいくつもあり、ひとつは小さな子供向け、そして滑り台つきのプールもあって子供から大人までに人気です。その向こうはもちろん海。ギリシャ国内でも特に美しい海に選ばれているビーチに恵まれたペロポネソス半島で好きなだけ泳ぐことができます。寒い季節では、屋内温水プールやジムなども利用できます。ゆったりと広めのバスルームがついたお部屋はもちろん、外の共用トイレなども清潔感一杯で気持ちよく滞在できます。またカフェ・バールでは、コーヒー、ジュースなどが一日中無料で、時間によっては無料のスナックやアイスクリームもおかれています。夜は毎日コンサートやイベントも開かれていて、毎年来ているという家族もいました。子供連れには本当に至れり尽くせりのサービスです。次回は、オリンピアのグレコテルに行ってみたいと思っています。オリンピアの方は、ギリシャ国内最大規模のグレコテル傘下のリゾートホテルが連なっている上に、有名観光地の古代オリンピアにも近く、大変人気があります。

 

関連情報

今回ご紹介したギリシャ国内ホテルチェーンの「グレコテル」の情報は、下記のサイトにてご確認ください。英語で全てのリゾートホテル(オール・インクルーシブのものも、そうでないホテルも含めて)のサービス、料金などが確認できます。営業は大体春季から秋季となっています。真夏をピークとして春や秋は安くてさらにお勧めです。www.grecotel.com

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/09/13)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事