page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ギリシア・パトラ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ギリシャ人に人気の山間部の村々、ザゴロホリアへ!


掲載日:2017/01/27 テーマ:観光地・名所 行き先: ギリシア / パトラ

タグ: トレッキング 一度は行きたい 大自然


ギネスブック級のヴィコス渓谷や、山の自然に囲まれて。

ザゴロホリアの村の特徴である、石造りの家並み。 ザゴロホリアの村の特徴である、石造りの家並み。

46の村からなる、アルバニアとの国境にも近いギリシャ中部のザゴロホリア(Zagorochoria)は、石造りの家々が並び、大自然に囲まれて夏も冬も風情ある人気の観光地です。夏はカヤックやラフティングの川のスポーツなども楽しめ、ヴィコス渓谷に流れる美しいヴォイドマティス川沿いは、トレッキングコースもあります。20キロにわたって広がるヴィコス渓谷はその深さでギネスブックにも登録されています。また、広大なピンドス山脈の一部に属するこの地域は、国立公園として保護されています。多種にわたる野生植物やハーブの宝庫でもあり、ギリシャの他の地域では絶滅しかけている、熊や野生のやぎ、シカなども生息しています。

大自然に囲まれた石造りの村々 お勧めルート その1

ヴィコス渓谷の美しいヴォイドマティス川にかかる橋。 ヴィコス渓谷の美しいヴォイドマティス川にかかる橋。

たくさんの村がある中で、いくつかお勧めのルートを紹介します。まず、一つ目の必見のコースは、ザゴリ全体のパノラミックな景色を楽しめるエラティ(Elati)村からスタートして、ディロフォ(Dilofo)村、そして近くにある石造りの橋が見どころのキピ(Kipoi)村までです。時間があればそこからさらに進んで、ククリ(Koukouli)村、壁画の残る1050年建造のロゴヴ―僧院が見どころのチェペロヴォ(Tsepelovo)村を通って、スカムネリ(Skamneli)村まで、一本の道路で結ばれるルートを訪れることができます。この、最初のエラティ村から、左に別のルートを取ると、ヴィッツァ(Vitsa)村があります。ここは17−18世紀の伝統的な教会や建物が残る村で、その先のモノデンドリ(Monodendri)村と合わせ、大変人気があるルートです。

ザゴロホリアのお勧めルート その2

雪に覆われる冬のザゴロホリアは、夏とはまた違った風情で観光客をひき付けます。 雪に覆われる冬のザゴロホリアは、夏とはまた違った風情で観光客をひき付けます。

モノデンドリ村には、1412年に建てられた聖パラスケヴィ修道院があり、やはり大変伝統的な石造りの家並みが望めるだけでなく、600mの高さの崖の上からの景色は、ザゴロホリアの中でも特に印象深い風景となっています。もう一つのルートは少し離れていて、アリスティ(Aristi)村からスタートします。アリスティ村から、ヴィコス渓谷を見下ろすことのできるヴィコス村へは近いのでぜひ足を延ばしてください。ヴィコス村からは一度アリスティ村に戻り、そこから、ヴォイドマティス川を渡って、ザゴロホリアの中で一番美しい村ともいわれる、メガロ・パピゴ(Megalo Papigko)村へ向かいます。ここは、食事処やカフェも多く、特に訪れる観光客の多い村です。石造りの教会や家の間を通る石畳の小道を散策するだけでも情緒を味わえる村です。

関連情報

夏ならトレッキングや川のスポーツ、冬は暖かい暖炉のそばで、ゆったり過ごすのがお勧めです。この地域はチーズが美味しいことでも知られています。 夏ならトレッキングや川のスポーツ、冬は暖かい暖炉のそばで、ゆったり過ごすのがお勧めです。この地域はチーズが美味しいことでも知られています。

ザゴロホリアの最寄りの町、ヨアニナ(Ioannina)は、アテネ、テッサロニキ、パトラからは長距離バスでアクセスできますが、鉄道は通っていません。アテネからはパトラ近郊のリオから橋を経由するルート、こちらは今5時間以上かかりますが、2017年開通予定のアテネからパトラへの高速道路が完成すれば、トータルして2時間ほど時間が短縮される予定です。また、アテネからは、レンタカーでラミア経由で行く場合、やはり5時間ほどかかるルートですが、カランバカを通るので、メテオラ観光を組み合わせることができます。テッサロニキからは車で2時間半、パトラからなら1時間20分の距離です。ヨアニナは有名な観光地なので、滞在して観光したあとに、ヨアニナでレンタカーを借りてザゴロホリアを周るのがお勧めです。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/01/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索