素晴らしいビーチと、世界遺産。魅力いっぱいのハルキディキへ!

ギリシア・テサロニキ・リゾートの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

素晴らしいビーチと、世界遺産。魅力いっぱいのハルキディキへ!

掲載日:2016/07/16 テーマ:リゾート 行き先: ギリシア / テサロニキ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: ビーチ 一度は行きたい 歴史



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

ハルキディキ、カサンドラ半島のカリテア(Kallithea)・ビーチ。 見渡す限り、真っ白な美しい砂浜が広がります。 ハルキディキ、カサンドラ半島のカリテア(Kallithea)・ビーチ。 見渡す限り、真っ白な美しい砂浜が広がります。

3本の半島が並ぶ独特の地形が印象的

ハルキディキといえば、ギリシャでは美しい海で知られる有名な夏のリゾート地の一つです。フォークのように先が3つに分かれた半島は、下からカサンドラ、シトニア、アトスと呼ばれています。ビーチに観光客が集まるのが、カサンドラとシトニア。5月後半から、ロシア人を中心に外国人が大勢訪れ始めるハルキディキのビーチでは、リゾートホテルや大きなナイトクラブなどが並び、ナイトライフが充実していることでも知られています。なんといっても、白い砂浜に映える海の色と透明感が魅力的で、一度は訪れてみたいビーチです。そしてこの二つの半島と全く違う趣きのアトス半島は、世界遺産に指定されている、ギリシャ正教の聖地です。絶対に女人禁制で事前許可をとった男性しか入ることができません。歴史のある修道院に泊まりながら周ることができ、男性であれば必見の地です。

 

カサンドラ半島に多数ある古代遺跡の一つ。紀元前5世紀ごろに信仰されていた、古代エジプト由来のアモン・ゼウス神殿跡。ゼウス信仰において古代ギリシャ世界での重要な神殿であったといいます。 カサンドラ半島に多数ある古代遺跡の一つ。紀元前5世紀ごろに信仰されていた、古代エジプト由来のアモン・ゼウス神殿跡。ゼウス信仰において古代ギリシャ世界での重要な神殿であったといいます。

歴史の好きな方は遺跡巡りを。

ハルキディキは大変古い歴史のある土地であり、たくさんの遺跡が点在しています。主要なギリシャ古代遺跡の一つとしてあげられるのは、古代ギリシャの哲学者アリストテリスの生地である古代都市スタギラです。紀元前500年頃からビザンチン時代までにわたる様々な時代の遺跡が発掘されていて、オリンピア―ダという村からアクセスできます。また、カサンドラに近い古代オリントス(Olynthos)は平野に築かれた、古代ギリシャの町の遺跡として保存状態もよく、モザイクの施された床などが見どころとなっています。古代石器時代にも既に人類が住んでいた痕跡の残る場所もあります。テッサロニキからカサンドラに向かう途中で左折したところにある、ぺトラロナ鍾乳洞です。ここでは70万年前のものとされる原人の女性の頭蓋骨も発見されていて、歴史上重要な洞窟として知られています。頭蓋骨の本物はテッサロニキの国立大学の博物館に展示されていますが、洞窟には発見された場所にレプリカが置いてあります。

 

ハルキディキに並ぶ、大型リゾートホテル。 ハルキディキに並ぶ、大型リゾートホテル。

ギリシャ正教の聖地、アイオン・オロス

聖地であるアトスは、ギリシャ人にアイオン・オロス(「聖なる山」の意)と呼ばれています。標高2033メートルのアトス山がそびえ、そこに20の修道院が点在しています。歴史ある修道院の建物はもちろん、修道院内のすばらしい壁画なども必見です。何があっても女性は入ることができません。男性でも、事前に書類続きを済ませて許可をとらないと入ることができず、ギリシャ正教徒以外は入山に人数制限もあるので、簡単ではありません。修道院での宿泊や食事は無料で、ギリシャ正教の戒律にのっとった食事をとることになります。観光クルーズで、海から近景を望むことは女性でもできますが、女性の乗った船は海岸から500メートル以上近づくことが禁止されているそうです。世間の煩雑さから離れ、修道士のように静かに過ごすことができる特別な場所です。

 

ロシア人を中心に外国人観光客に人気のある、ハルキディキのビーチ。 ロシア人を中心に外国人観光客に人気のある、ハルキディキのビーチ。

関連情報

ハルキディキへのアクセスについて。テッサロニキ空港から長距離バスKTELもしくはレンタカーで、一番左の半島カサンドラまで1時間弱です。バス停から遠いぺトラロナ鍾乳洞など、見どころによっては、レンタカーがないとアクセスしにくい場所もありますが、大きなホテルも多いので、町の近郊ではタクシーなども利用しやすいです。アトス山への入山許可については、テッサロニキにアトス山巡礼者事務所があり、そこで申し込みをすることになります。4月から9月までは込む時期で、特にギリシャ正教徒でない外国人は一日10人までしか入山できないため、アトス山巡礼者事務所 HOLY EXECUTIVE BUREAU OF THE HOLY MOUNT ATHO 住所: 109 Egnatia Street, Agioritiki Estia Building, Thessaloniki に、6か月前には申し込むべきという情報もあります。空いている時期は1−2か月ほどのようです。 外国人向けの電話番号:(ギリシャ国内より) 2310-252578. FAX: 2310-222424. Email: piligrimsbureau@c-lab.gr に申し込んで予約をし、入山の2週間前に電話で予約のコンファームが必要です。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/07/16)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事