page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ハンガリー・ブダペスト・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

最高の演出家は冬の空 ”ドナウの真珠”ブタペストでディナー・クルーズ


掲載日:2009/12/25 テーマ:観光地・名所 行き先: ハンガリー / ブダペスト

タグ: クルーズ グルメ 夜景


日が暮れるのが早い冬こそナイトクルーズ

夏場はオープンエアーだが寒くなると船はすっぽり覆われる 夏場はオープンエアーだが寒くなると船はすっぽり覆われる

冬場のヨーロッパは夕暮れが早く、午後四時を過ぎると薄暗くなってしまう。夏場は夜の九時ころまで明るいので、市内観光も遅くまで歩きまわることができる。冬にヨーロッパへ行くのは「寒いしすぐに暗くなるし・・・」と、とかく敬遠されがちだ。ところが、ここブダペストには冬場だからこそお薦めの観光ルートがある。それがドナウ川ナイトクルーズだ。Sightseeing Boats と書かれた桟橋を渡ると川中に白いボート小屋があり、そこが入り口でチケット売り場もそこにある。

出されるのはなんと五つ星ホテルの料理

ギターとクラリネットが緩いジャズを奏でる。ブダの丘には王宮が聳える ギターとクラリネットが緩いジャズを奏でる。ブダの丘には王宮が聳える

単に景色を楽しむだけの1時間コースもあるが、お薦めは2時間半のディナー・クルーズである。クルーズは景色を楽しむのがメインなので食事は大したことないだろう、と思われがちだ。ところがなんと、おいしいディナーが出てくる。船着き場のすぐ近くにある五つ星ホテルからのケータリングで、しかも最終仕上げは船内厨房で行われる。つまり出来立ての料理が運ばれてくるのである。船の地階に大きな厨房があり、そこからいい匂いが上がってくる。前菜からスープ、メイン、そしてデザートまで、程よい間隔で運ばれてきてその一つ一つが実においしい。

ライトアップされた国会議事堂が目の前に現れる

温野菜のチキンロール。付け合わせはポテトのコロッケ。クリームソースもおいしい 温野菜のチキンロール。付け合わせはポテトのコロッケ。クリームソースもおいしい

もちろん、素晴らしいのは料理だけではない。動き出した船はまずくさり橋の方へ走っていく。ブダペストの夜景は世界屈指と言われているので、クルーズ参加者たちは既にこの夜景を前日にも見ているであろう。ところが川面からの角度はまた格別である。くさり橋では真下を潜り抜けていくので得難い体験となる。次に国会議事堂が近づいてくる。ライトアップされた国会議事堂はペスト側からでは近すぎ、ブダ側からでは少々遠い。その中間の川の上から眺めることができるのは最高である。おいしい料理に夢中になってうっかりシャッターチャンスを逃してしまっても大丈夫。船は最低でも2度、同じコースを回ってくれる。

最高に贅沢な時間 美味しい食事に生演奏 

熟年カップルもこの通り。ほろ酔い加減でみんな上機嫌 熟年カップルもこの通り。ほろ酔い加減でみんな上機嫌

コースの北端はマルギット島、南の端はペテフィー橋までで、ブダペストの夜景が美しいのはこの区間である。船には日替わりでバンドが入り、ギターアンサンブルだったりヴォーカルだったりするがいずれもスタンダードジャズのスローな曲が多い。ムードミュージックに誘われて、食事を済ませたカップルたちは踊り始める。ガラスですっぽり覆われた船内は真冬でも暖房が効いていて半袖でも丁度良いくらい。このディナー・クルーズはもちろん夏場も運行しているが、日が暮れるのが早い冬場が断然お勧めだ。

■Legenda レゲンダ ナイトクルーズ
Dock 7 Vigado ter Budapest
電話:(+36)1 317 22 03
アクセス:M一番線でVorosmarty ter下車
料金:14900フォリント〜(約7500円)
http://www.legenda.hu

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/12/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索