ハンガリー料理に欠かせないパプリカを知る カロチャのパプリカ博物館

ハンガリー・ブダペスト・歴史の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ハンガリー料理に欠かせないパプリカを知る カロチャのパプリカ博物館

掲載日:2010/08/04 テーマ:歴史 行き先: ハンガリー / ブダペスト ライター:ケイ

タグ: お土産 教会 博物館 野菜 歴史



ABガイド:ケイ

【ハンガリーのABガイド】 ケイ
全ガイドを見る
ライター&イラストレーター。ヨーロッパを中心に執筆活動中。アニメーション、本の装丁、雑誌の挿絵など絵を描く仕事も行う。はじめは西欧の取材が主であったが、ハンガリー留学生のホストファミリーになるなど、東欧人との関わりが深くなるにつれて東欧に関心を抱く。次第にその文化に魅せられて取材を開始する。

素朴な外観のパプリカ博物館 素朴な外観のパプリカ博物館

パプリカの産地、カロチャ

ブダペストから120Kmほど南のカロチャ。人口は1800万人ほどの小都市である。ドナウ川はブダペストからハンガリーを2分割するように真っすぐ南へ流れて行く。そのドナウの東側に位置するのがカロチャである。中世ではドナウ川沿いの町だったが氾濫を防ぐ河川の変更によって現在は川から離れた所にある。カロチャと言えばすぐに色鮮やかなハンガリー刺繍を思い浮かべる人が多いであろう。刺繍もさることながら、カロチャはパプリカの産地である。周辺ではパプリカの栽培が盛んに行われ、町の中には珍しいパプリカ博物館がある。

 

天井からは無数のパプリカがつり下がっている 天井からは無数のパプリカがつり下がっている

古い歴史を持つ町にあるパプリカ博物館

町の歴史は古く、ハンガリーの初代国王イシュトヴァーンがキリスト教に改宗した1000年からわずか1世紀を経てカロチャに司教座が置かれた。13世紀には大司教の居城が築かれている。大司教の城は16世紀と17世紀のオスマントルコ襲来によって破壊されたがその度に再建されて同じ場所に立っている。現在も町の中心部に立派な大聖堂が聳え、その向かい側に司教の館がある。大聖堂前の広場から真っすぐに伸びる大通りが聖イシュトヴァーン・キラーイ通り。パプリカ博物館は通りの中ほどにある

 

これが本物とは思えない、まるでおもちゃの様なパプリカ これが本物とは思えない、まるでおもちゃの様なパプリカ

二つの川に挟まれた肥沃な土地

博物館はこぢんまりとした古い建物である。1階は案内所、2階は広いホールになったワンルームで、展示はこの一室のみである。最初にパプリカの歴史が解説されていた。パプリカは南米が原産地でコロンブスによって15世紀末にヨーロッパへ伝わった。それをポルトガル人がアジア各地に広めた。ハンガリーでは17世紀にトルコ人から伝えられた。ハンガリーにはドナウ川と、もうひとつ東から流れて途中で真っすぐ南へ下がっていくティサという川がある。このティサ川とドナウ川の間に挟まれた肥沃な土地はパプリカ栽培に最適だった。カロチャは二つの川に挟まれた肥沃な土地であった。

 

パプリカパウダーはハンガリー土産に最適 パプリカパウダーはハンガリー土産に最適

奥の深いパプリカの世界を堪能

博物館には古い農機具や、収穫したパプリカを粉にする器具なども展示されている。天井からは摘み取ったパプリカを糸でつなげたものがたくさん吊り下がっていた。見慣れた形もあるが、見たこともない色と形のパプリカもある。パプリカはハンガリーで品種改良された。現在では30種類近くもあると言われ、味は色々だが大きく分けると辛いものと甘いものになる。ハンガリー料理の多くに甘いパプリカが使われている。館内では土産用の綺麗な容器に入った粉パプリカが売られていた。糸に連なった生のパプリカは、どう見てもプラスチック細工のよう。ハンガリー料理に欠かせないパプリカの全てが分かる博物館である

 

【関連情報】

アクセス:カロチャへはブダペストからバスで2時間半ほど

■パプリカ博物館 Paprika Museum
住所: Szent Istvan kiraly utca 6   6300 Kalocsa
電話:(+36)78 461 819
開館:4〜10月の火曜から日曜、9:00〜17:00

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/08/04)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ブダペストツアー


最安料金万円

合算 目安 4.90万円5.30万円
旅行代金: 4.304.70万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
成田発

ブダペスト ツアー

【成田夜出発×復路直行便】 〜ターキッシュエアラインズ利用//人気の2ヶ国周遊〜 ドラマチックな景観のドナウ川が有名な 『ブダペスト』  &…

ホテル:ホテル トーマス または同等クラス(ブダ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

《ブダペスト/Budapest》━━・・美しいドナウ川が流れる街ブダペスト。ハンガリーの首都ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区および、アンドラーシ通りは世界遺産に登録されています。《イスタンブール…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.18万円5.98万円
旅行代金: 4.584.83万円
燃油目安: 0.601.15万円
5日間
東京発

ブダペスト ツアー

【恋するハンガリー】夜発ターキッシュエアラインズ利用☆世界遺産ブダペストを満喫!スーパーフリー5日間☆

ホテル:キングス・ホテル(ブダペスト)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●世界遺産の歴史地区や温泉を楽しめるブダペストで2連泊!●自由気ままに楽しめるフリープラン!●仕事終わりでも出発できるうれしい夜便利用!成田22:25発(16年12月現在)●最新機材も多く導入され…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 5.20万円
旅行代金: 5.20万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

ブダペスト ツアー

☆★空港ラウンジ利用75%OFF*期間限定キャンペーン★☆【羽田深夜発/5ツ星エアライン*カタール航空】 ドナウの真珠ブダペスト フリープラ…

ホテル:ホテル トーマス または同等クラス(ブダ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

■■75%OFF期間限定キャンペーン!ドーハ空港での乗継を快適に!!■■ドーハアルマハラウンジで往路/復路いずれか1回使えるクーポンを、通常価格から75%割引の2,000円(1名様)にてご提供しま…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.30万円5.70万円
旅行代金: 4.705.10万円
燃油目安: 0.60万円
7日間
成田発

ブダペスト ツアー

【成田夜出発×復路直行便】 〜ターキッシュエアラインズ利用//人気の2ヶ国周遊〜 ドラマチックな景観のドナウ川が有名な 『ブダペスト』  &…

ホテル:ホテル トーマス または同等クラス(ブダ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

《ブダペスト/Budapest》━━・・美しいドナウ川が流れる街ブダペスト。ハンガリーの首都ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区および、アンドラーシ通りは世界遺産に登録されています。《イスタンブール…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.60万円6.20万円
旅行代金: 5.005.60万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
成田発

ブダペスト ツアー

【成田夜出発×復路直行便】 〜ターキッシュエアラインズ利用//人気の2ヶ国周遊〜 ドラマチックな景観のドナウ川が有名な 『ブダペスト』  &…

ホテル:ホテル トーマス または同等クラス(ブダ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

《ブダペスト/Budapest》━━・・美しいドナウ川が流れる街ブダペスト。ハンガリーの首都ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区および、アンドラーシ通りは世界遺産に登録されています。《イスタンブール…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.60万円
旅行代金: 5.60万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

ブダペスト ツアー

☆★空港ラウンジ利用75%OFF*期間限定キャンペーン★☆【羽田深夜発/5ツ星エアライン*カタール航空】 ドナウの真珠ブダペスト フリープラ…

ホテル:ホテル トーマス または同等クラス(ブダ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

■■75%OFF期間限定キャンペーン!ドーハ空港での乗継を快適に!!■■ドーハアルマハラウンジで往路/復路いずれか1回使えるクーポンを、通常価格から75%割引の2,000円(1名様)にてご提供しま…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事