page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ハンガリー・ブダペスト・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アール・デコのインテリアが残るかつての温泉施設 新しいブティック系ホテルに泊まろう


掲載日:2011/07/03 テーマ:憧れホテル 行き先: ハンガリー / ブダペスト

タグ: 一度は行きたい 新しい 癒し


便利な立地に静かに佇むホテル

ガラスと鉄を使った回転扉はアール・デコ調 ガラスと鉄を使った回転扉はアール・デコ調

この重み、この質感、このデザイン。印象に残るエントランスだ。ここはペスト地区の中心部、大環状通りの中央に位置する地下鉄ブラハ・ルイーザ・テール駅より徒歩3分足らずの新しいホテルである。近くにはヨーロッパ最大のシナゴーグがある。ホテルは交通の激しいラコーツィ通りから一本入ったドハーニィ通りに面しているため、道路側の部屋でも車の音は静か。古い館が並ぶドハーニィ通りに現れた銅褐色の装飾的な入口。大型ホテルにあるような賑わいは入口の外に全くない。知らない人たちこの建物は一体何なのだろう、と立ち止まって眺めていく。重い扉を押して中に入ると、急にホテルのざわめきが聞こえてきた。

19世紀の温泉がブティック系ホテルに

オリジナルを損なわないよう、ホテルの表示は脇に小さくあるだけの入り口 オリジナルを損なわないよう、ホテルの表示は脇に小さくあるだけの入り口

2010年にオープンしたホテル・ザラはお洒落なブティック系ホテルである。それでいてちょっとレトロなアール・デコのインテリアが随所に見られる。この建物は19世紀に温泉施設として建設され、20世紀後半までその機能を果たしていた。玄関の外扉の上に掲げられたハンガリー語のHungaria Furdo とは「ハンガリー温泉」という意味である。建物のファサードと回転扉はオリジナルのまま保存されている。なによりこの回転扉が芸術品。鉄製の扉に銅板が張られているため独特の光を放っている。内側のロビーから眺める回転扉はことのほか素晴らしい。こんな美しい扉がかつての浴場に取り付けられていたのか、と驚くばかり。

ビジネスにも観光にも使いやすい造りが魅力!

ゴールドとシルバーが基調のリネンは各部屋共通 ゴールドとシルバーが基調のリネンは各部屋共通

272室ある客室のうち210室がスタンダード、44室がデラックス、5室がエグゼグティヴ・デラックス、12室がスイートで残り1室がザラ・スイート、と細かく分かれている。基調となる色彩や家具、インテリアなどはどの部屋も同じで、異なるのは広さと設備である。カテゴリーが上がれば家具も多くなり、デラックス以上の部屋には湯沸かしポットが付いている。スタンダードルームでも十分に広く、大きな机があるのでビジネス客も利用しやすい。中2階にはホテル客用のカフェ・コーナーがあり、夜はバーになる。カフェからは広いロビーが見渡せ、ロビーの反対側には回転扉が銅色に輝いている。

温泉施設の名残、スパを楽しもう

中二階のお洒落なカフェ。この奥に無料で使えるパソコンコーナーがある 中二階のお洒落なカフェ。この奥に無料で使えるパソコンコーナーがある

カフェ・コーナーに置かれているのはウィーンのゼツェッシオーン時代(19世紀初頭)にヨーゼフ・ホフマンがデザインした家具のコピーである。そういうものを使っているセンスの良さに感心する。ここはかつて温泉施設だっただけあり、スパ施設が充実している。スウェーデン式からタイ式、インド式などメニューが実に豊富。本格的なフェイシャル・トリートメントやボディー・マッサージを受けることができる。最上階にはフィットネスルームと1年中水温30度の室内ブールがあり、さらに屋上には夏場だけ使われる屋外プールまである。この規模でこれほど設備が整っているホテルは珍しい。芸術的なエントランスの回転扉を鑑賞するだけでも価値あるブティック・ホテルである。

【関連情報】

住所:Dohany utca 42-44.
Tel.: +36 1 815 1000
Fax: +36 1 815 1001
www.continentalhotelbudapest.com

客室数:272
料金:
スタンダード 80〜150ユーロ
デラックス 100〜200ユーロ
エグゼクティヴ 140〜250ユーロ
スイート 200〜300ユーロ
デラックス・スイート 250〜400ユーロ

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/07/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索