page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ハンガリー・ブダペスト・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

知られざる名窯、ホローハーザの魅力


掲載日:2012/07/16 テーマ:ショッピング 行き先: ハンガリー / ブダペスト

タグ: お土産 ブランド 素晴らしい


ハンガリーの名窯はヘレンドやジョルナイだけではない!

奥のコーナーには壁の上まで食器が積まれている 奥のコーナーには壁の上まで食器が積まれている

ハンガリーの名窯といえば、言わずと知れたヘレンドHrend。ヨーロッパに数多くの名窯ありと言えども、質の高さではドイツのマイセンと競うほどだ。ヘレンドと並んで有名なハンガリーの陶磁器にジョルナイがある。高級レストランの多くがこのジョルナイを使っている。そしてもう一つ、ハンガリーには名窯がある。それがこのホローハーザだ。聞いたことが無い、と言われる人も多いであろうが、知らずに目にしているのかもしれない。クラシックな絵柄なので、ヘレンドと見間違うことがある。値段はヘレンドの3分の1から4分の1程度。飾っておくだけでなく、惜しげなく使うことができる。

のどかな地方で生まれる陶磁器

ほんの少しねじった形のシリーズは人気がある ほんの少しねじった形のシリーズは人気がある

ホローハーザとは「カラスの家」という意味。その名の通り、工場はカラスの家があるような山深い里にある。ハンガリーの北東部、ブダペストからウクライナに向かうスロヴァキアとの国境に近いホローハーザという小さな村で生産されている。カッコウの鳴き声があちらの森からも、こちらの森からも聞こえてくるような村だ。そんなのどかな地方で生産されるホローハーザは、絵柄にもおのずと自然が感じられる。草花をあしらったパターンが多いが、なかなかシックで趣味がいい。工場の隣には博物館があり、ホローハーザの歴史と共に作られた陶磁器を鑑賞することができる。

ブタペストで購入できるホローハーザ

白と黒で音楽の世界を描き出している 白と黒で音楽の世界を描き出している

こんな辺鄙な場所までは、とても観光客は行くことが出来ない。もちろん、ブダペストにはホローハーザの専門店がある。場所はドハーニィ通り1番地。シナゴーグの丁度向かい側だ。世界で3番目に大きなシナゴーグを見学したときに是非寄ってみよう。店のファサードにカラスのマークがあるので直ぐに判る。華々しい雰囲気ではないが、食器に囲まれた静かな店内は心地良い。店員さんは優しくて、見るだけの客と判っていてもそっと見守っていてくれる。ちょっと変わった奇抜なものもあるが、オーソドックスな絵柄の方が飽きがこない。

カラスのマークが目印

鮮やかなグリーンにゴールドが良く映える 鮮やかなグリーンにゴールドが良く映える

ティーポットとカップ6客で、日本円にして2〜3万円程度。単品でも買えるので、カップひとつなら3000円程度だ。運が良ければ特別セール中期間にあたることもある。そんなときは、ポット、シュガー入れ、ミルクピッチャー、そしてカップ6客で15000円程度、という格安値段だ。人形や動物など、可愛らしい置物もある。どことなくオリエンタル風の絵柄もあり、さすがアジアにルーツを持つハンガリーだ、と感じる。意外と知られていない名窯だが、ハンガリーを旅したときに気を付けていると案外目にすることが多い。ハンガリーを旅するなら、カラスのマークを探してみよう。 

ドハーニィ通りに面したショップ ドハーニィ通りに面したショップ

ホローハーザ
Hollohaza
Dohany str. 1/c  Budpest
Tel: +36-1-266-17-03
M2号線アストリアAstoria下車徒歩3分
9:00~17:00( 土曜は13時まで)
日曜祭日休業

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/07/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索