page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ハンガリー・ブダペスト・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

親しみやすい店で高級レストランの味を! 海外の著名人も訪れる王宮の丘のレストラン


掲載日:2012/10/16 テーマ:グルメ 行き先: ハンガリー / ブダペスト

タグ: カフェ グルメ レストラン


味わいのある古き良き家並みの中に位置するレストラン

俳優、女優、歌手など、ここを訪れた有名人の写真が並ぶ 俳優、女優、歌手など、ここを訪れた有名人の写真が並ぶ

知っているつもりのレストランが、いつの間にか様変わりしてミシュランにも載るようになっているのは驚きであり、同時に嬉しいものだ。ブダペスト観光スポットのひとつである王宮の丘。たくさんのレストランが並んでいるが、観光客が多いのは丘の中心にあるマーチャーシュ教会周辺と、そこから王宮に至るまでの道。反対側のウィーン門方面へはあまり人が流れて行かない。しかしこちら側に、古き良き時代を思わせる家並みがある。教会前の三位一体広場からウィーン門に向って3本の道が走り、その真ん中がフォルトゥナ通りだ。目指すレストラン「ピエロ」はこの道の端の方にある。

王宮の丘にできた最初のカフェ

小さな中庭に面したテーブル席は居心地がよい 小さな中庭に面したテーブル席は居心地がよい

ピエロは社会主義時代、王宮の丘に開かれた最初のカフェだった。壁崩壊後はしばらく観光客もまばらだったが、それでもやってきた観光客はピエロで休憩した。「ピエロ」という名前は外国人に判りやすく親しみやすかった。可愛らしく飾り立てたインテリアも好評で、ピエロは地元民にも知られていく。カフェではあるが軽食も出すようになった。味にこだわったことで美味しさが評判になり、ピエロは本格的なレストランとなる。今でも人通りの少ない場所なので、通りがかりの観光客が入ってくる店ではない。しかし、たまたまここを訪れた者はきっと、もう一度足を運ぶであろう。

良質な素材が生きる洗練された味

バラトン湖で獲れたフォガシという白身魚。付け合わせはグリーンアスパラのフライ 4280HUF バラトン湖で獲れたフォガシという白身魚。付け合わせはグリーンアスパラのフライ 4280HUF

セール・カールマン広場(旧モスクワ広場)から出ている専用のミニバスを利用する。ミニバスは丘の上まで行くと何箇所かに停まる。最初のバス停で降りるとピエロは近い。仰々しい店構えではなく、誰でもふらっと入って行ける雰囲気だ。しかし中に入ると高級感が伝わってくる。入口近くに飾られた写真は、ここを訪れた著名人たち。外国の俳優もいる。料理はどれも“量より質”。ボリュームを控え、良質な素材を使って味付けも濃過ぎず薄過ぎず、素材の旨みを出している。2005年以来、毎年ミシュランガイドに紹介されるようになった。2011年にはゴー・ミヨ(フランスのレストランガイド)で2つのコック帽を獲得した(ゴー・ミヨの最高は4つ帽子)。そういわれて「うん、なるほどね」と、すぐに頷くことができる。

一流の味と精神を持ちつつ、気軽に訪れることのできる店

非常に柔らかい豚肉料理。ハンガリーらしいパプリカソースが効いている 4760HUF 非常に柔らかい豚肉料理。ハンガリーらしいパプリカソースが効いている 4760HUF

オリジナル部分は13世紀に遡るという古い建物の中に客席が60。屋外には50席が設けられ、ここもいい雰囲気だ。涼しくなっても中庭テーブルは人気があるので、寒くなると外でストーブを焚いてくれる。スタッフたちは皆にこやかでフレンドリー。1982年に店をオープンしたので今年で丁度30年になる。数年前から創業者の長男が実質的な経営を引き継いでいる。二代目が目指すのはハンガリーが誇るカーロイ・グンデルとフランスのエスコフィエの精神。どちらも世界に知られる名料理人だ。その上で、高級レストランの堅苦しさがないリラックスできる店を心がけている。

【関連情報】

2011年に改装されてモダンになった店内 2011年に改装されてモダンになった店内

Pierrot ピエロ
住:Fortuna u. 14
Tel. +36 1 375 6971
info@pierrot.hu
www.pierrot.hu
フォリント= 約0.4円

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/10/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索