page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ハンガリー・ブダペスト・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ハンガリー第三の銘窯ホローハーザの里へ


掲載日:2017/06/28 テーマ:美術館・博物館 行き先: ハンガリー / ブダペスト

タグ: 一度は行きたい 憧れ 美しい


ホローハーザの生産地を探して

ショップには手描きの高級食器も並んでいる ショップには手描きの高級食器も並んでいる

ハンガリーの銘窯といえばまずは第一にヘレンドだ。質の良いことではドイツのマイセンと競い合っている。第二の銘窯は南ハンガリーのペーチで生まれたジョルナイ。ヘレンドとは全く趣向の異なる磁器で人気があり、マジャル的なのはヘレンドよりもジョルナイであろう。これに対し、ハンガリー第三の銘窯と言われているのがホローハーザだ。絵柄は西ヨーロッパ的で、ヘレンドとよく似た絵柄もある。日本ではあまり知られていないが、ヨーロッパではヘレンド風味で求めやすい価格なので結構好まれている。ヘレンドはバラトン湖北の西ハンガリー中央にある村、ペーチはクロアチアに近い南端の町だが、ホローハーザとは一体どこにあるのだろう。

心地良く響くカッコウの鳴き声

山間の谷に民家が並んでいるホローハーザ村 山間の谷に民家が並んでいるホローハーザ村

ブダペストから北東へ直通電車でシャートラルヤウィヘイまで4時間少々、そこからバスに乗り継いで約1時間。延々5時間以上掛かって、やっとホローハーザ村にたどり着く。こんな遠くまで来る人はまずいないであろう。貴重な体験だ。ホローはカラス、ハーザは家、つまり“カラスの家”という名の村だ。さぞかしカラスが多いのか、と思っていたら、村に辿り着いて聞こえてくるのはカッコウの鳴き声ばかり。あちらこちらから聞こえてくる。長閑で癒される村である。人口はわずか850人ほどで。その殆どがホローハーザ工場で働いているという。この辺りにはガラスの材料となる珪砂を含んだ良質の土があったことから1777年にガラス工房が設立された。19世紀になるとコーヒーの普及と共にガラスよりも陶磁器の需要が高まってくる。

ガラス工房としてスタートし、今やハンガリー3大銘窯のひとつに

食器だけでなく置物もたくさん生産している 食器だけでなく置物もたくさん生産している

この地方を統治していたカーロイ伯爵は1831年にガラス工房を陶器工場に変えた。それが銘窯ホローハーザの始まりだった。商標も村の名に因んでカラスになった。20世紀の社会主事時代をも切り抜けて今日に至っている。工場の従業員は700人にも及び、まさに村人のほとんどが何らかの形でホローハーザ工場に関わっている。内部は6つの部門に分かれており、素材をこねる、型を取る、絵付けをする、窯で焼くなど、皆どこでも無口で忙しそうに働いている。工場は朝6時に始まり、午後2時には終わる。なんとも変わった就業時間だが村の人は皆早起きなので、それに合わせているらしい。午後2時に終わると、その後ゆっくり子供たちと時間を過ごせるので良いかもしれない。

職人はここの工場で何十年も働いているベテランさんばかり

絵付けは手描きとプリントの2種類がある 絵付けは手描きとプリントの2種類がある

工場にはショップと博物館が併設されている。博物館では、ガラス工房時代の製品から磁器工場に転換された直後の製品も見られる。古いデザインにはいかにもハンガリー的な趣のある絵柄が多い。歴史的に重要な作品も展示されている。ショップはブダペストの専門店で買うよりも安い気がする。工場以外には何もないヘレンド村だが、少し車で走るとこの地方の領主だったカーロイ伯爵家の城がいくつか散らばっている。そのうち最も美しいのがフゼーリ・ヴァール城。小高い山の上の崖っぷちに建設された古城だ。北へ走ればすぐスロヴァキア、東へ走ればウクライナ。ハンガリーの北東の端にある、ハンガリーの銘窯を産んだホローハーザ村である。

データ

観光名所になっているフゼーリ・ヴァール城 観光名所になっているフゼーリ・ヴァール城

ホローハーザ磁器工場
"HOLLOHAZA Porcelain Manufactory Co.,Ltd."
住所: Karolyi u. 11、 H-3999 Hollohaza ,
工場見学:火曜から金曜10:00〜12:30、大人1200Ft, 学生700Ft,
博物館:大人1000Ft,学生600Ft,火曜から土曜の9:30〜16:30、日曜10:00〜14:00
工場と博物館のコンビチケット:大人1800Ft、学生1000Ft
アクセス:
ブダペスト東駅Budapest-Keleti pu.より電車でシャートラルヤウィヘイSatoraljaujhely va.まで約4〜5時間(直通もあるがミシュコルツかセレンツ乗り換えが多い)。
Staoraljaujhely よりHollohaza Szent Laszlo ut, autobusz-fordulo行きのバスに乗り工場前のHollohaza, Porcelangyarまで約1時間。
ブダペストからの日帰りは無理なので、途中の乗り換え駅で泊まるか、村のホテルに泊まる。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/06/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索