page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ハンガリー・ブダペスト・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ブダペストへ来たら一度は訪れたいレストラン、グンデル


掲載日:2019/01/05 テーマ:グルメ 行き先: ハンガリー / ブダペスト

タグ: おいしい レストラン 一度は行きたい 憧れ


クラシックな雰囲気の中、高級感を楽しもう

料理はその都度、うやうやしく運ばれてくる 料理はその都度、うやうやしく運ばれてくる

ヨーロッパ旅行の楽しみの一つにレストランでの食事がある。クラシックなインテリア、重厚な雰囲気に、ああ、ヨーロッパへ来ているな、と実感が持てるだろう。ところが最近ではミシュランの星を持つ高級レストランでも、食事は抜群に美味しいけれど、どうということのない外観、インテリアも自然のまま、というレストランが多くなってきた。ここブダペストでも、2010年以降にオープンした新しいレストランでは、きらびやかな雰囲気ではない、気軽に入って来られるインテリアのレストランが増えている。そんな中、ブダペストきっての高級レストランGundelグンデルでは創業以来の伝統を守り、格式ばった雰囲気の中で料理がサービスされる。建物はこぢんまりとしているが貴族の館のように優雅で、家具もインテリアも素晴らしい。

テーブルセットを見ただけでレストランの高級感が伝わってくる

シンプルだが品の良いジョルナイ製テーブルウェア シンプルだが品の良いジョルナイ製テーブルウェア

食器は全てジョルナイだ。ヘレンドと共にハンガリーを代表する陶磁器で、高級レストランではジョルナイを使っている店が多い。白地に濃紺の縁取りで揃ったプレート、同じ色で揃えた濃紺のテーブルランナーが真っ白なテーブルクロスにかかっている。食事を注文する前からワクワクする。ブダペストの新しいレストランでは、肩がこらない気さくな、どこかの家庭にいるような感じで、というコンセプトの店が増えてきた。料理が一流で値もそこそこ張る上等なレストランでも敢えてカジュアルな雰囲気を作り、スタッフの服装もジーンズ姿だったりする。美味しければそういうことは関係ない、という人もいるだろう。でも、せっかくブダペストに来たのだから、グンデルの様にクラシックなインテリアでタキシード姿の給仕たちにサービスされる雰囲気を楽しみたい。

ランチタイムのコース料理がお薦め

ランチメニューのメイン料理は牛肉のラグー ランチメニューのメイン料理は牛肉のラグー

料理は単品で頼むこともできるが、コース料理が主になっている。ディナーのメニューは日本円で1万から2万円もするが、ランチメニューは極めてお得。スープ、メイン、デザートの3品が3000円程度、前菜を加えた4品が4000円ほどで、午後3時までオーダーできる。どちらにもアミューズがサービスされるので3品で十分かもしれない。メインの肉料理はかなりボリュームがあり、ハンガリーらしく、ビーフが多い。単品の場合はフォアグラがお薦めだ。テリーヌは前菜用だが非常に美味しいのでこれとパンだけで、もう十分。メインのフォアグラはソテーされていて、もちろん絶品。ハンガリーは世界一フォアグラが美味しい国だ。デザートはグンデルパラチンタの名で知られるチョコレートクレープが名物だが、他のケーキもオリジナルでどれも食べてみたくなる。

多くの著名人がグンデルを訪れている

デザートはグンデルのオリジナル、最近開発された特製パイ菓子 デザートはグンデルのオリジナル、最近開発された特製パイ菓子

エントランスホールの左手にはグンデルを訪れた賓客の写真が飾られている。エリザベス女王やローマ法王パウロ二世をはじめ、ヒラリー・クリントンなど世界の政治家、俳優、女優、音楽家、スポーツ選手など、有名人がずらり。ベルリンの壁崩壊につながった、ショプロン郊外で開かれたヨーロッパピクニックを支援した人物オットー・フォン・ハプスブルク氏(最後のオーストリア皇帝カール一世の長子)の名もあり、彼はここの常連だった。食事の後にこのコーナーを覗いてみよう。ところでグンデルは像のマークがロゴになっている。これは隣に動物園があるためで、動物園入口と同じようにレストランの前には像の置物が置かれている。このロゴを使ったグンデル・グッズがエントランスホールのレセプションで販売されている。可愛い像マークのグッズをブダペストの土産にいかが?

データ

隣の動物園とお揃いであるかの様に、像のモニュメントが入口に置かれている 隣の動物園とお揃いであるかの様に、像のモニュメントが入口に置かれている

グンデル・レストラン
Gundel Restaurant

住所:Gundel K. ut 4.  1146 Budapest
電話:+36 1 889 8111
オープンタイム:
 月曜〜木曜は12:00〜23:00
 金曜と土曜は12:00〜24:00
 日曜は11:30〜15:00、19:00〜23:00
アクセス:地下鉄1号線のHosok tereヘーシェーク・テレ(英雄広場)下車徒歩4分
https://gundel.hu/en/
E-mail: infogundel.hu
予算:ランチは3000円前後、ティータイムは1500円前後、ディナーは10000〜20000円ほど
   ※アルコール類は別途
(1フォリント=約0.4円。2018年12月時点)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/01/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索