page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ハンガリー・ブダペスト・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ヴァーツィ通りにある音楽ミュージアムショップのような店


掲載日:2019/02/26 テーマ:ショッピング 行き先: ハンガリー / ブダペスト

タグ: かわいい バレエ 音楽


音楽好きにお薦めの土産物店

楽譜がカップ&ソーサーになったりナプキンになったり、まるでメルヘンのよう 楽譜がカップ&ソーサーになったりナプキンになったり、まるでメルヘンのよう

ブダペストの中心部にミュージックグッズを扱う土産物店がある。ハンガリーの土産物というと、トカイワイン、フォアグラの缶詰、パプリカパウダー、色鮮やかなハンガリー刺繍のテーブルクロスやコースターなどが定番だ。食品関係ならブダペストで一番大きな中央市場へ行くと、トカイワインやフォアグラの缶詰、パプリカパウダーなどが良心的な値段で手に入る。中2階へ上がればハンガリー刺繍の小物を扱っている店もある。その中央市場から真っすぐ北へ延び、地下鉄一号線の終点地ヴェレシュマルティー広場まで続いているのがヴァーツィ通りVaci utcaだ。歩行者専用で、両側に土産物店が並んでいる。そんな中、18番地にまるで作曲家のミュージアムショップのような店がある。

一般観光客にも喜ばれる小物がいっぱい

店内の半分は定番のハンガリー土産の小物コーナー 店内の半分は定番のハンガリー土産の小物コーナー

ハンガリーに観光客が押し寄せるようになった90年代後半は、ヴァーツィ通りにはツアー客相手の大型土産物店が何軒も並んでいた。それらは次第に姿を消し、ドイツやオーストリアのデパートが出現する。それらもいつの間にかなくなって今ではインターナショナルなファッションのブランド店が並ぶようになり、ハンガリーらしい土産小物を探すのは難しくなってきた。ヴァーツィ通り18番の“ブダペスト&ミュージック・スーベニアショップ”は小さな店だが店内は二手に分かれ、定番のハンガリー土産の小物とミュージックグッズの売り場がある。ドイツやオーストリアの作曲家博物館には、それぞれ充実したミュージアムショップがあって手頃な小物が手に入るが、ここはその代わりとなるような店だ。

見ているだけで楽しくなる小物がずらり

義理土産にも良さそうな小物がいろいろ見つかりそう 義理土産にも良さそうな小物がいろいろ見つかりそう

中へ入ると所狭しと小さな土産物が置かれている。入って右側は定番のハンガリー土産が、左側には音楽に関係あるグッズが並んでいる。カップ&ソーサー、マグカップ、ナプキン、ノート、ボールペン、鉛筆、消しゴム、定規、ハサミ、キーホルダー、ペンケース、筆立て、鉛筆削り、メモ用紙、眼鏡ケース、ピルケース、ブローチ、ペンダントヘッドなどなど、文具やアクセサリーが音楽にゆかりある絵柄や形になっている。色々な箱に入ったオルゴールもある。クラシック音楽好きな店主のコレクションから始まったそうでセンスの良い可愛いものばかり。バレエの陶器人形も色々あるので、店主はバレエも好きなのか、と尋ねると、これはオペラ座のバレリーナーたちであるとのこと。

クラシック音楽の王国であるハンガリー

おもわず部屋に飾っておきたくなるようなバレリーナーの陶器人形 おもわず部屋に飾っておきたくなるようなバレリーナーの陶器人形

何故、音楽ゆかりの品々がハンガリー土産なのかというと、それはハンガリーが音楽の国であるからだ。ハンガリーは偉大な作曲家を何人も輩出し、ブダペストには世界的に有名な国立歌劇場やコンサートホールがいくつもある。あの偉大な作曲家でありピアニストでもあるフランツ・リストを生み、オペレッタ作曲家のフランツ・レハールやエメリッヒ・カールマンを、そして近代音楽の祖ベーラ・バルトークやゾルタン・コダーイを生んだ国なのだ。ブダペストにはリスト博物館やリストゆかりの場所がたくさんある。バルトークやコダーイの記念館もある。日本からの音楽留学生も多く、音楽鑑賞のためにブダペストを訪れる観光客がたくさんいる。ここは、そんな人たちに知らせたいショップだ。

データ

小さな店構えだが中にはたくさんの土産物が 小さな店構えだが中にはたくさんの土産物が

ブダペスト&ミュージック・スーベニアショップ
Budapest & Music Souvenir Shop

住所:Vaci utca 18
電話:06 20 410 6212
オープン時間:毎日10時から21時まで
休日:なし

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/02/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索