ブダペストの地下鉄は4路線になりました

今まで3路線だったハンガリーのブダペストの地下鉄路線が1路線増え、4路線になりました。ガイドブックによっては、新しい路線の情報が載っていませんので現地でびっくりなさらないでください。2014年の3月28日に、ブダペスト地下鉄4号線が開通したのです。長い間工事中だったのですが、これでゲッレールト温泉周辺や中央市場周辺への移動が、より便利になりました。

新路線が登場した、ブダペストの地下鉄の乗り方と注意点 新路線が登場した、ブダペストの地下鉄の乗り方と注意点

地下鉄に乗るときの注意点

ブダペストの地下鉄は便利ですが、注意点がいくつかあります。まずはチケットのこと。自動販売機もありますが、壊れていることも多いので、できるだけ有人窓口で買いましょう。1日券ならば、一度買えばいいので、それほど問題はありませんが、その都度使うチケットの場合は、大目に買っておいたほうがいいです。トラムやバスも共通のチケットですし、いざ乗ろうとしたときに自動販売機が壊れていたり、窓口が閉まっていたりすることがあります。チケットが買えなかったからと、そのまま乗ってしまうと無賃乗車です。チケットの抜き打ち検査があった場合、有無を言わさず高額な罰金が科されます。外国人観光客だろうと容赦はありません。また、閉まっている窓口の近くで、偽のチケットを売る輩も現れます。私も実際に遭遇したことがありますので、十分気を付けてください。そして、ホームに降りる前には、改札のパンチをすることをお忘れなく!

地下深くに降りなくてはいけない駅もあります

旧共産圏の地下鉄は、防空壕にする意味あいもあって、地中深くにあることが多いです。ブダペストもそうで、エスカレーターでかなり地下深くまで降りなくてはいけない駅もあります。エスカレーターは、かなり長いのでホームへ降りるための時間をできるだけ短くするため、猛スピードで動いています。はじめは、猛スピードで動くエスカレーターに乗るのは怖いかもしれません。そんなときは、子どものころに遊んだ縄跳びを思い出してください。縄跳びの要領で、ぽんと飛び乗ったら、ホームまで一直線です。ブダペストの地下鉄は、気を付けてさえいれば大変便利です。ぜひ乗ってみましょう。