page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「マーチャーシーの教会」の旅行情報

マーチャーシーの教会

名称:マーチャーシーの教会(ハンガリー/ブダペスト
ジャンル:観光スポット

王宮の丘の北側、ブダペスト王宮とは反対側にあるマーチャーシ教会は約80メートルの高さの尖塔をもつゴシック様式の美しい寺院。第2次世界大戦で被害を受けたが、その後、もとどおりの姿に復元されている。16世紀にトルコに占領された時には、モスクに改修されたという歴史ももつ。トルコが撤退した後、18世紀にバロック様式のカトリック教会として修復された。王の戴冠式も行われたことから、戴冠寺院とも呼ばれている。今ある建物は19世紀にあったものの復元だが、教会の原形は13世紀後半にベーラ4世によってすでに建立されている。

ここに行くツアーを探す

マーチャーシーの教会に関する写真

現地ガイド発!ブダペストの観光スポット最新情報

2019/02/10 観光地・名所

アールヌーヴォー建築家レヒネル・エデンの傑作、ブダペストの旧郵便貯金局

ブダペスト旅行イメージ-ホルド通りHold u. に面した旧郵便貯金局 ホルド通りHold u. に面した旧郵便貯金局

西にガウディ、東にレヒネルあり、と言われることもあるほど、スペインのアントニ・ガウディとハンガリーのレヒネル・エデンは独創的なアールヌーヴォー建築家として知られている。19世紀半ばから20世紀前半の、ほぼ同じ時代を2人は生きた。日本ではガウディは有名でレヒネルはあまり知られていないが、一度レヒネルの作品を眺めたなら、その独創性に魅せられるであろう。アールヌーヴォー建築というと極端にカーブした鉄枠やガラス板を使ったパリの地下鉄駅入口を思い浮かべるが、レヒネルの作品は全く別のもの。屋根や壁の装飾にテラコッタを使い、マジャール民族の伝統装飾を取り入れるなどハンガリーの風土を感じさせる独特なデザインだ…続きを見る



ブダペスト旅行でぜひ訪れたい観光スポット


ブダペスト旅行で見たいイベント

 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

マーチャーシーの教会への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。