エゲル旅行・エゲル観光徹底ガイド

エゲル旅行・エゲル観光徹底ガイド

エゲル旅行・観光の見どころ・観光情報

首都ブダペストの北東約140kmに位置し、バロック様式の建造物で整えられた、美しい景観のエゲル。この町を上から眺めるなら、エゲル城からがおすすめ。城には8万軍のオスマン・トルコに対し、わずか2千の兵士で守り抜いた武勇伝が残る。戦いのさなか、指揮官が兵士の士気を上げようと飲ませた赤ワインを見て、トルコ軍は「牡牛の血を飲んでいる」と勘違いし、驚いて撤退したという逸話だ。それが、この地の名産ワインに「牡牛の血(エグリ・ビカヴェール)」という名が付いたゆえんだといわれている。塔の上まで登れるモスク、エゲル温泉など、その他の名所も徒歩圏内だ。(2016年9月編集部調べ)

エゲルへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/05/29現在) フライト時間 現地との時差
ハンガリー語 HUF 1 HUF = 0.4040 JPY 約14時間 約-7時間

エゲルの人気問合せ情報

エゲルの最安値カレンダー

エゲル旅行・観光の選び方

ワインなしには語れない町エゲル。観光、温泉、そしてワインを楽しもう!

エゲルへの旅行は、ハンガリー周遊型や2都市間だけのツアーなら、期間は7日間から、他国の都市も一緒に周遊するなら10日間くらいのツアーを利用するといい。エゲルの町自体はさほど大きくないので滞在は1日で十分だが、温泉でゆっくりしたい人は宿泊するツアーを選ぼう。ワイン好きなら、もう一つのワイン産地トカイ地方が含まれたコースに参加するのもおすすめだ。世界的にも名だたる両ワインを飲み比べてみよう。また、中心地から2kmの「美女の谷」に70軒ほどあるワインセラーでは、地元産ワインが安価に試飲できる。(2016年9月編集部調べ)


エゲルのグルメ・伝統料理

エゲルの食事の特徴は、ハンガリーの他の町と同じく特産のパプリカやハーブをふんだんに使った料理が多いこと、そして魚より肉料理が多いことが挙げられる。パプリカを使った定番のスープ、グヤーシュ発祥の町といわれるホルトバージに近く、エゲルのそれも美味しい。ハンガリー人の好物でもある高級食材のフォアグラも、よく使われる。ここでは比較的安価なので、グルメの人は前菜やメイン料理の付け合せなどで食べてみよう。地元産のワインとの相性も最高だ。 (2015年編集部調べ)

エゲルのショッピング情報

エゲルの町には高級ブランドショップはないが、ショッピングセンターや小さな土産屋は町の中心部にある。土産にはエゲルワインが人気だが、町のシンボルにもなっている城や主要建造物をモチーフにした置物など、他にもエゲルらしいものが見つけられる。絵葉書やキーホルダーは、かさばらない土産になる。また、ハンガリー名産のパプリカがデザインされたキッチングッズや、伝統工芸の刺繍が付いたハンカチやテーブルクロスは、女性へのお土産に喜ばれるだろう。 (2015年編集部調べ)

エゲルの気温・降水量ベストシーズン情報

ベストシーズンは4月から10月。夏の昼間は天気がよく、晴れる日も多いが、夜は涼しくなるので長袖など羽織れる服装で。12月〜2月は冷えるので、防寒の準備が必要。 (2015年編集部調べ)

現地ガイド発!エゲルの観光最新情報

  • エゲルの人気ツアー

    エゲル旅行・エゲル観光徹底ガイド

    2件ヒットしました (1旅行会社 19.70〜20.70万円)
    • 1|
    人気度

    合算燃
    !燃油未反映
    19.70
    20.70

    旅行代金: 19.70〜 20.70

    燃油燃:旅行会社にお問合せください

    7日間

    成田発

    ホテル:
    サリリス・レソルト・エゲルサローク、バロス・シティ・ホテル
    航空会社:
    KLMオランダ航空(時間帯指定なし)

    旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

    人気度

    合算燃
    !燃油未反映
    19.70
    20.70

    旅行代金: 19.70〜 20.70

    燃油燃:旅行会社にお問合せください

    7日間

    大阪発

    ホテル:
    サリリス・レソルト・エゲルサローク、バロス・シティ・ホテル
    航空会社:
    未定(時間帯指定なし)

    旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ

    2件ヒットしました (1旅行会社 19.70〜20.70万円)
    • 1|


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook


    page top