“美女の谷“の穴蔵式ワインレストラン

ハンガリー・エゲル・グルメの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

“美女の谷“の穴蔵式ワインレストラン

掲載日:2015/06/04 テーマ:グルメ 行き先: ハンガリー / エゲル ライター:Hiromi

タグ: おいしい レストラン ワイン 一度は行きたい 素晴らしい



ABガイド:Hiromi

【ハンガリーのABガイド】 Hiromi
全ガイドを見る
東京在住。トラベルジャーナリスト。1995年に初めてハンガリーを旅して以来、この国の魅力に取りつかれる。ハンガリー友好協会にて岩崎悦子氏にハンガリー語を学ぶ。1999年よりほぼ毎年ハンガリーを訪れて取材を続け、雑誌やガイドブックなどに紹介している。著書に『ハンガリー』(日経BP)がある。ハンガリー友好協会会員。

レストラン、ケドメン・チャールダの入り口 レストラン、ケドメン・チャールダの入り口

エゲルの名所、美女の谷

 “美女の谷”とは一体なんのこと?このちょっと怪しげな名称に誰もが訝るであろう。それは地名、エゲルにある丘の麓の名前なのだ。エゲルはハンガリーの古都。ブダペストから北東へ電車で2時間少々の、エグリ・ビカヴェールで有名なワインの町だ。町の中にはワインの専門店が多く、1本1,000フォリント(1フォリント約0.5円)前後のワインが店頭にたくさん並んでいる。さすがに産地だけあってワインは安く、かなりカテゴリーが高くても3,000フォリントくらいで美味しいワインが入手できる。こうした地元のワインを醸造している所が”美女の谷”と呼ばれる所。個人経営の醸造所が集まり、ブドウ畑の丘の麓に穴を掘ってワインセラーを造っているのだ。

 

ケドメン・チャールダのワイン棚 ケドメン・チャールダのワイン棚

世界に知れ渡るエゲルのワイン

 ハンガリーは知る人ぞ知るワイン王国だ。国内には22の栽培地域があり、エゲルはその中のひとつ。この辺りでブドウ栽培が始まったのは13世紀のこと。その頃からワインが醸造されていた。ハンガリーの中でエゲルは北の方にあるが、周囲を山で囲まれて気候は寒冷ではなく暑過ぎもせず、ブドウ栽培に適していた。最初は白ワインだけが作られていたが、16世紀頃から赤ワインも作られるようになった。社会主義時代にエゲル地方は大量生産を強いられて質が低下したが、今ではすっかり元通りに回復。トカイ地方と並んでハンガリーを代表する栽培地域となった。世界的に有名なエグリ・ビカヴェールは”牡牛の血”という意味の赤ワインだ。

 

レストランは土の中で奥へ奥へと続く レストランは土の中で奥へ奥へと続く

ホテルも併設したワインレストラン

 エゲルの郊外、町の南西部にあるのが“美女の谷”。ここには小さなワインセラーが並んでいるのだが、その詳しい話は次回にまわし、まずは入り口から紹介しよう。”美女の谷”のワインセラーではワインは好きなだけ試飲できるが食事はできない。そこでお薦めのレストランがケドメン・チャールダだ。ワインセラーが集まっている谷の入り口左側にある。”美女の谷“と同じ丘の麓にあり、同じように奥へ深く穴を掘っている。土の中なので夏は涼しく、冬は外よりずっと暖かい。ここには1778年からチャールダ(食事処)があったが、1992年から現在のケドメン・チャールダになった。2010年には道を隔ててホテルを建設。地元の結婚披露宴によく使われている。

 

ハンガリーの名物料理、サワークリームたっぷりのパプリカチキン ハンガリーの名物料理、サワークリームたっぷりのパプリカチキン

エゲル産にこだわって貯蔵量は数千本

 ワインは全てエゲル産。13のブドウ園と契約を結んで仕入れている。白と赤とで16種類。ボトルの数は多い時には6000本にも及ぶ。穴倉なので店全体が天然のワインセラーだ。料理は、こんな田舎なのに、と驚くエレガントなコース料理もあるが、ここでは一品物を頼もう。チキンあるいはポーク料理がお薦め。魚は川魚なのでイマイチだ。定番のグヤーシュはもちろん美味しい。グラスワインは400〜600フォリント程度、800フォリントだと高級ワインが出てくる。メインディッシュも1000〜2000フォリントなので、食べ放題、飲み放題でも大丈夫。先に美女の谷へ行き、食前酒として思い切り試飲をしてからケドメン・チャールダに来よう。

 

レストランの向かい側にあるケドメン・ホテル レストランの向かい側にあるケドメン・ホテル

データ

レストラン・ケドメン・チャールダ
Restaurant Kodmon Csarda
住所: Szepasszony-vogy, 3300 Eger,
電話:+36 36 413-172
営業時間:毎日 12:00〜22:00

ホテル・ケドメン・エゲル Hotel Kodmon Eger
住所:3300 Eger, Szepasszony-volgy
電話:+36 36 516-074
Fax. +36 36 515-803
www.szepasszonyvolgy.eu

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/06/04)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値エゲルツアー


最安料金万円

合算 目安 18.94万円19.94万円
旅行代金: 18.5019.50万円
燃油目安: 0.44万円
7日間
東京発

エゲル ツアー

2日間日本語ガイドが専用車にてご案内!!☆赤ワインの産地エゲル&ドナウベント☆ハンガリー大周遊・石灰棚の温泉にも滞在

ホテル:バロス・シティ・ホテル(ブダペスト)、サ…
航空会社:KLMオランダ航空 指定

日程表を見る

●専用車・日本語ガイドが2日間 ハンガリーの田舎をご案内●「雄牛の血」として名高いワインの産地エゲルを訪れます●エゲル城をはじめ重要文化財の残る街並みも散策●ドナウベント(ドナウ川の曲がり角)の3…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事