世界遺産「ペーチの初期キリスト教墓所(ペーチュ)」の詳細情報

ハンガリーの世界遺産・名所ガイド

Early Christian Necropolis of Pecs (Sopianae)

ペーチの初期キリスト教墓所

名称:ペーチの初期キリスト教墓所(ハンガリー
英語名称:Early Christian Necropolis of Pecs (Sopianae)
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2000年

カタコンベを有する初期キリスト教建築物

ハンガリー南部の都市ペーチは、古代ローマ帝国属領時代にソピアナエと呼ばれた街。1782年に、地下に多数のキリスト教墓地が発見され、16か所が世界遺産に登録された。この街は4世紀頃に交易で栄え、初期キリスト教時代の建造物が多くつくられ、貴重で高い価値をもつ。この墓所も、地上には霊廟や礼拝堂が建てられた跡が残り、地下には多くの地下墓所(カタコンベ)がある。埋葬室の内部は、アダムとイブなど聖書をテーマにした壁画で装飾され、天井は美しい草花で彩られるなど、天国を再現したものである。この時代のキリスト教遺跡は、ほかにはローマにしかない。非常に貴重な遺産であり、現在は地下博物館となっている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ハンガリーの世界遺産最新情報

2016/11/24 世界遺産

地下鉄が世界遺産!? 世界で3番目に古いブダペスト地下鉄1号線に乗ってみよう!

ハンガリー旅行イメージ-世界遺産のブダペスト地下鉄1号線のオクトゴン駅 世界遺産のブダペスト地下鉄1号線のオクトゴン駅

ブダペストで観光と言えば、みなさんは何を思い浮かべますか? やはりヨーロッパ随一とも言われる温泉でしょうか、それともセーチェニ鎖橋やブダ王宮、国立歌劇場などの建築群でしょうか。どれももちろん素晴らしいのですが、その他にうっかりしていると見過ごしてしまいそうな、ぜひご注目いただきたい意外なスポットがあります。それは地下鉄。現在でもばっちり現役のブダペスト地下鉄1号線は、世界で3番目に古い、なんと世界遺産に登録されている唯一の地下鉄なのです。この地下鉄、いったい何がすごいのでしょうか?続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ハンガリーの世界遺産「ペーチの初期キリスト教墓所」についてご紹介します。ペーチの初期キリスト教墓所の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。