page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ハンガリーの世界遺産・名所ガイド

Tokaj Wine Region Historic Cultural Landscape

トカイ地方のワイン産地の歴史的文化的景観

名称:トカイ地方のワイン産地の歴史的文化的景観(ハンガリー
英語名称:Tokaj Wine Region Historic Cultural Landscape
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2002年

ルイ14世が愛したワインの生産地

ハンガリーの北東部、スロバキアとウクライナ国境に近いティサ川とボドログ川流域に広がるトカイ地方には、川の流域から標高250mほどの丘陵地にかけて、約800年も続くワイン生産を行う集落とブドウ園、また岩盤をくり抜いた巨大な地下貯蔵施設があり、独特の景観をなしている。特に世界三大貴腐ワインの一つであるアスーワインは、17世紀になってからトカイの人達が改良を重ね、何年も熟成させて最高の味に仕上げてきたワインである。これは2つの川が合流する丘で、秋から冬にかけ畑を包み込む濃い霧が発生し、その湿気によりブドウの房に発生するカビが糖分を濃縮させる働きを生かしたもので、その芳醇な香りと甘味はルイ14世ら王侯貴族に愛され、「ワインの王」と褒め称えられてきた。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ハンガリーの世界遺産最新情報

2020/03/12 世界遺産

世界遺産の小さな村ホッローケー

ハンガリー旅行イメージ-黒い服の正装姿で教会から出てきた村の人たち 黒い服の正装姿で教会から出てきた村の人たち

20世紀の終わりまで全く無名だった小さな村ホッローケー。ハンガリーの北部、スロバキアと国境を接するノーグラード県にある。山に取り囲まれた小さな谷に開けた集落である。鉄道や幹線道路の開発には無縁の場所にあり、20世紀半ば以降の経済発展から取り残されていた。しかしそのお陰で社会主義時代に国が行った強制的な農業集団化には組み入れられることなく、独自の文化と姿を保ち続けることができた。貧しいままの状態で細々と暮らしていたこの村が、突然注目され始めたのは1987年に世界遺産に登録されてからのこと。2年後にベルリンの壁は崩壊し、ハンガリーは社会主義時代から比較的に外国人が旅行しやすい国だったため、この奥深…続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ハンガリーの世界遺産「トカイ地方のワイン産地の歴史的文化的景観」についてご紹介します。トカイ地方のワイン産地の歴史的文化的景観の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。