レイキャビクグルメ・料理ガイド

レイキャビクグルメガイド

レイキャビクのグルメ・伝統料理

首都レイキャビクは、北欧の中でも有数のグルメの町だ。レストランで食べる料理は盛りつけも美しく、味もいい店が多く、十分に食事を楽しむことができる。海産物が豊富で、なかでも手長エビ(現地ではロブスターと呼ばれる)は有名だ。また、豊かな土地で育てられたラム肉も絶品だ。珍しい郷土料理としてはクジラ料理や国鳥パフィンの料理などがある。乳製品も美味しく、ヨーグルトのような食感の国民食スキールは是非食べてみよう。(2015年編集部調べ)


レイキャビクのレストラン・屋台

レイキャビクには、アイスランド料理や各国料理など多くのレストランがある。盛りつけが美しく、量も多すぎず、そして味も美味しいという店が多い。メニューは英語も併記されているので安心。ただし物価は安いほうではないので、外食の予算も日本より若干高めになる。パスタやピザなどのカジュアルなレストランや中華料理、インド料理などで比較的安く食べることもできる。また、アイスランドの国民的ファストフードであるホットドッグの屋台があちこちにあり、中には元大統領がわざわざ立ち寄ったという名店(?)もある。

レイキャビクの水・お酒

アイスランドの水は湧き水を原水とする世界でも有数のおいしさ。水道水がおいしく安心して飲めるため、ホテルのミニバーにミネラルウォーターは入っていない。よく飲まれるお酒はビール。しかし、実はアイスランドで一般的なビールが解禁されたのは1989年以降のこと。現在では国産ビールの銘柄も多く、地ビールもあるので試してみたい。その他の飲み物としては、レイキャビクはコーヒー文化が発達しており、コーヒーも美味しい。


現地ガイド発!レイキャビクのグルメ・料理最新情報

2016/07/28 グルメ

アイスランド版ホットドッグ、安くて美味しいピルサ

レイキャビク旅行イメージ-ソーセージの下に細切りポテトチップスをトッピングしたピルサ ソーセージの下に細切りポテトチップスをトッピングしたピルサ

物価の高いアイスランドであっても気軽に食べられるB級グルメ、それがアイスランド風にアレンジされたホットドッグ「ピルサ」です。たいていのピルサ屋さんでは、400クローナ台で購入することができます。見た目は普通のホットドッグとほとんど変わりありませんが、ソーセージは羊肉ベースに豚肉や牛肉を混ぜたものが使われており、ケチャップ、スイートマスタード、レムラードといった3種類のソースのほか、みじん切りの生オニオンとフライドオニオンといった凝ったトッピングがされています。苦手なものがあれば抜くこともできますが、ぜひ“全部のせ”を意味する「エイナ・メズ・オットゥル」と注文してみてください! 油っぽさはなく全…続きを見る


レイキャビクのグルメ・料理ガイド記事

レイキャビクの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


レイキャビクグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるレイキャビクの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
レイキャビクのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!