驚くべき流氷のクリスタルブルー

あなたは息をのむようなクリスタルブルーを見たことがありますか。大自然の中でAmazing Blueともいうべき、クリスタルブルーを見ることができる場所があります。そこはアイスランドのヨークルサルロン湖です。このヨークルサルロン湖は、氷河が解けて崩れ落ち、形成されたこの氷河湖で、今なおその面積を拡大しています。無数の青白く光る流氷の中で一際透き通ったクリスタルブルーの流氷を目にしたら、あなたは、これまでに見たこともない青色に息をのむに違いありません。

流氷が見せる魅惑の世界。アイスランドの夏の絶景を観に行こう! 流氷が見せる魅惑の世界。アイスランドの夏の絶景を観に行こう!

回転する流氷と現れるAmazing Blue

無数の流氷が浮かぶヨークルサルロン湖ですが、湖が海と接する河口付近では、集まってきた流氷群をみることができます。その流氷は、満潮の時間をむかえると、押し寄せてきた海水によって渦を書くように回り始めます。次の瞬間、ドサッと音がして、大きな流氷が崩れて回転し、あっという間に上下を逆にします。それまで水上に出ていた流氷のミルキーブルーの青もとてもきれいなのですが、水中にあった氷の色が言葉にならない色なのです。明らかに他の青とは違う透き通ったブルー。思わずAmazing Blueと叫んでしまいました。こんなに心が震える青はいまだかつて見たことがありませんでした。

青く輝く氷の正体は・・・

私たちが普段みる氷は透明なのに、なぜ水の中に使っていた流氷が透き通った青色なのか、不思議でたまりませんよね。このヨークルサルロン湖の流氷の原型である氷河は、何千年も前に降り積もった雪が時間をかけて圧縮されて形成されています。圧縮された氷の中には空気はほとんど含まれていません。透明度の高い氷です。透明度の高い氷を太陽の光が通過すると、赤い光を吸収し、青い光だけが外へ反射されます。つまり透明度の高い氷ほど、青色に見えるというわけです。目の前に現れた大きな氷の塊が何千年も前に降り積もった雪だなんて、想像しただけでワクワクしますよね。

ツアー申し込みの際の注意点

アイスランドの国際空港のある首都レイキャビクには、大きなツアー会社が2つあります。このツアーは夏季限定です。申し込みのできる期間をよく調べてから申し込みましょう。アイスランドでの日程に余裕のある方は、現地に到着してからホテルでも申し込みが出来ます。どちらのツアー会社もホテルまでの送迎付きです。また、このツアーは湖畔からでているボートクルージング付きのツアーもあります。流氷をもっと間近で見たい!という方にはこちらをおすすめします。ボートクルージングは、オプションとして申し込むことが出来ますが、セットツアーのほうが日本円にして500円〜1000円程安く上がりますよ。是非透き通ったクリスタルブルーを見に行ってみてください。