中世アイルランドの中心地キルケニーの街並み

アイルランドの首都ダブリンから高速バス、またはDart(ダブリン・エリア高速鉄道)で1時間半ほど南西に下ったところに、人口約2万人の小さな町キルケニーがあります。近代化され発展したダブリンと比べると、キルケニーは古くて味わい深い街並みが残っており、城や教会、街中の邸宅など、キルケニーが栄えていた中世以降の歴史的建造物が数多く残されています。ダブリンから日帰りでも十分に観光できますので、歴史好きの方はもちろん、「時間がないけど昔ながらの街並みが見たい!」という方にもおすすめの観光地です。

町の中心を流れるノア川から望むキルケニー城 町の中心を流れるノア川から望むキルケニー城

キルケニー市街地のおすすめスポット

キルケニーの最大の見どころは、中世風の外観とヴィクトリア朝様式の内部装飾や展示物が素晴らしいキルケニー城。絶対に立ち寄りたいスポットです。次いで「キルケニー」の語源となった聖カニス大聖堂も人気で、こちらも外観、内観ともに圧巻です。アイルランドで最も古い歴史を持つビールの博物館スミズウィック・エクスペリエンスは、2014年にオープンしたばかりとあって最新技術が使われた展示を楽しむことができます。この他にも、歴史的なコレクションが豊富な旧商人屋敷ロス・ハウスやドミニコ会修道院の一風変わった教会ブラック・アビーのほか、美味しい&面白いパブやカフェも多数あります。キルケニーは町の規模のわりに見どころが多いので、目的のスポットを事前に絞っておくといいでしょう。いずれも徒歩でまわることができます。

自然が豊かなキルケニーの近郊の見どころ

街中だけでもキルケニーは十分楽しめますが、実は近郊にも歴史的建造物や自然の見どころがたくさんあります。これらはレンタサイクルで回ることができ、町のほぼ中心にあるキルケニー・サイクリング・ツアーズ(http://kilkennycyclingtours.com/)では、レンタルだけでなくガイド付きのサイクリング・ツアーもアレンジしています。古い街並みだけでなく、アイルランドらしいのどかな風景も楽しめるキルケニー。1泊以上とれる余裕のある行動派の方は、ここでぜひサイクリングに、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?