page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

美しき緑のアイルランド! 夏はドライブ旅行がおすすめ(その1:大迫力の世界遺産)


掲載日:2017/07/21 テーマ:ドライブ 行き先: アイルランド / キルケニー

タグ: たのしい ドライブ 遺跡 夏にオススメ 穴場 世界遺産 素晴らしい 美しい


まずは世界遺産のボイン渓谷へ

美しき緑のアイルランド! 夏はドライブ旅行がおすすめ(その1:大迫力の世界遺産) 美しき緑のアイルランド! 夏はドライブ旅行がおすすめ(その1:大迫力の世界遺産)

アイルランドの夏は美しいです。この国は40種類の緑があると言われるほどで、夏ならば、この緑を目に焼き付けながら、ドライブ旅行してみたいものですね。幸い、アイルランドは左ハンドルで日本と同じ。標識もわかりやすく(日本と同じくイギリスから道路交通法を導入しているため)、運転しやすいです。なにより車がさほど多くないのがいいです。ドライブ旅行にピッタリの国なのです。今回は、首都ダブリンから主にアイルランド南部を周遊するドライブ旅行をご紹介しましょう。ダブリンから、まず向かうのは北55キロにある世界遺産のボイン渓谷です。ビジターセンターに車を置いて、ツアーに申し込みましょう。入場の人数制限をしているために、勝手に入れないのです。自分の時間が来るまでゆっくりと博物館でも見学しましょう。そしていざ、5000年以上前の墳墓ニューグレンジ古墳へ。

世界一の巨石遺跡?

入口には、渦巻き文様の入った石が置かれています。別世界への門のように見えますね。石を丸く積み上げた円形のそれが石室。もちろん中にも入れます。イギリスのストーンヘンジ、マルタ島の巨石神殿群、そしてここボイン渓谷の40以上もある古墳が、世界三大巨石遺跡かもしれません。その中でも個人的には、ニューグレンジ古墳が1番ではないかと思います。大きな石には渦巻き文様が描かれ、それらを土台に、小さな石で円形に積み上げられた古墳の数々は、どこか現代人とは異なる世界観を有していたように思えます。ストーンサークルもあり、また近隣の修道院の遺跡、モナスターボイスには、美しいケルト十字の墓石(ハイクロス)があり必見です。そしてR161から高速のN4に乗って、目指すは西の町ゴールウェイです。そうそう、高速に乗る前に、パブでも見つけて、ランチをとっておきましょう。羊肉のアイリッシュ・シチューは意外にあっさりしています。

ゴールウェイは街歩きが楽しい

ボイン渓谷からゴールウェイまでは3時間弱。ゆっくりしていても夕方には到着できるでしょう。この町では、ゲール語も普通に使われ、標識も英語とゲール語です。中世の頃の建物がそのまま残り、狭い路地には昔ながらの佇まいが感じられます。町の中心部にあるショッピングセンター「エアスクエアセンター」は、中世の石積みがそのまま使われ、モダンに生まれ変わっています。見事です。町をそぞろ歩いても、古い建物をしっかりと、そして美しく使っており、実に歩いて楽しい町ですね。人口は7万人ほど。ここはパブに入ってぜひとも一杯。「ギネス」でもいいし、赤エールビールの「SMITHWICK'S」でもいいですね。夕食は、生ガキやムール貝、サーモンなど海の幸がいいかもしれません。さて、翌日はこの町の港からアラン諸島を目指します。(その2へ続く)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/07/21)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索