page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アイルランド・ダブリン・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アイルランドの西の果て:ディングル


掲載日:2014/02/05 テーマ:観光地・名所 行き先: アイルランド / ダブリン

タグ: スイーツ バス 街歩き


ディングルの旅の拠点はキラーニーがおすすめ

2013年6月に行ったときの写真ですが、残念ながら晴れませんでした。ですが、霧に包まれて幻想的な雰囲気を楽しむことができて、アイルランドらしくもあるので、これはこれでおすすめです。 2013年6月に行ったときの写真ですが、残念ながら晴れませんでした。ですが、霧に包まれて幻想的な雰囲気を楽しむことができて、アイルランドらしくもあるので、これはこれでおすすめです。

ディングルはアイルランド南西部にある半島であり、また人口約2,000人の小さな町でもあります。小さいながらもその歴史や風景、食べ物の魅力がギュッと詰まっていて、アイルランド人にとっても魅力的な場所になっています。ダブリンからは350kmほど離れているので、車で約4.5時間ほどかかります。そのため、ディングルから70kmのところにあるキラーニーという町を拠点にして旅をするのがいいでしょう。キラーニーからはディングルへのバスツアーもあるようです。

バスや車でディングルの西端へ

写真の左端に赤いテントがちょっと見えます。このとき4組ほどの家族がビーチでキャンプしていました。 写真の左端に赤いテントがちょっと見えます。このとき4組ほどの家族がビーチでキャンプしていました。

ディングルはアイルランドの中で最も西のエリアに含まれ、大西洋の美しい海に囲まれています。是非車やバスでディングルの西端に向かってみましょう。ディングルの中心部から西端までは一時間弱で到着できます。南西部のスリア岬にはキリスト像があり、周辺の島々及び遥かアメリカやカナダまで続く大西洋が見渡せます。もう少し北に移動するとビーチがあります。周りは切り立った崖ですが、非常に美しいビーチで、キャンプをしている人がいたりします。途中カフェもありますので、のんびり休みながらディングル中心部まで帰ってきましょう。

ディングル醸造所の地ビール「トム クリーン」

ここはバーエリアです。このバーカウンターで見学の申し込みもします。予約の必要はありませんでした。 ここはバーエリアです。このバーカウンターで見学の申し込みもします。予約の必要はありませんでした。

ディングル中心部にはいくつか見どころがあります。そのうちの1つがディングル醸造所です。この醸造所ではトム・クリーンというクラフトビールを作っています。トム・クリーンはディングルのあるケリーカウンティ出身の南極探検で有名な人で、その名前をビールの名前にしています。€6で醸造所内の見学ができます。広くはないですが実際に使っている機器や、19〜20世紀の写真や資料も展示されています。その後バーエリアで、ビールの無料試飲ができます。ドライバーの方にはボトルのビールを渡していました。

超人気のアイスクリーム店 マーフィーズ

マーフィーズ本店です。マーフィーズは実はホットチョコレートも美味しいのです。6種類あるうち、唐辛子の入ったちょっとスパイシーなフレーバーがおすすめ。 マーフィーズ本店です。マーフィーズは実はホットチョコレートも美味しいのです。6種類あるうち、唐辛子の入ったちょっとスパイシーなフレーバーがおすすめ。

ディングルにはマーフィーズという非常に有名なアイスクリーム屋さんがあります。ダブリンの中心部にも支店がありますが、ここディングルが本店です。ディングルは小さな町ですが、観光客と地元の方でお店はいつも賑わっています。10種類以上のフレーバーが用意されており、使われているミルクは地元の牛、ケリー牛のもので、風味も味も格別です。僕のおすすめは、ベイリーズ、リアルミント、ストロベリー、ハニーコムです。ディングルに行った際は是非行ってみてください。

関連情報:マーフィーズ

キラーニーにも支店があります。 キラーニーにも支店があります。

◆名称:Murphy's
◆住所:Strand Street, Dingle, Co. Kerry, Ireland
◆電話番号:+353 87 133 0610
◆備考:夏と冬で営業時間が違うので事前のチェックをおすすめします。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/02/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索