page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アイルランド・ダブリン・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界中が緑色に染まるセント パトリックス デー 本場はさらに大盛り上がり


掲載日:2019/02/15 テーマ:祭り・イベント 行き先: アイルランド / ダブリン

タグ: すごい! たのしい イベント


アイルランドで最も大切な祝祭日

聖パトリックはアイルランドの守護聖人。アイルランド人には敬虔なカソリック教徒が多いのも、彼の布教のおかげ 聖パトリックはアイルランドの守護聖人。アイルランド人には敬虔なカソリック教徒が多いのも、彼の布教のおかげ

近年では日本でも知名度が高まっている「セント パトリックス デー」。東京や名古屋などで、緑色の服に身を包んだ人々が3月にパレードをしているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。
 「セント パトリックス デー St. Patrick’s Day」はもともと、アイルランドの祝日です。アイルランドにキリスト教を広め、現代のアイルランドの礎を築いた“アイルランド建国の父”とされる司教パトリックの命日である3月17日がその日で、伝統的に大々的に祝われています。

世界に広がる緑色

クローバーに似た、3枚の葉っぱがついたシャムロック。アイルランドの象徴としてそこここでシャムロックのデザインが見られる クローバーに似た、3枚の葉っぱがついたシャムロック。アイルランドの象徴としてそこここでシャムロックのデザインが見られる

アイルランドは19世紀に起こった大飢饉から逃れるため、たくさんの人が海外に移民した歴史があります。その移民先でもこの日を祝う習慣が根付いたため、世界のあちこちでこの日が祝われているというわけです。緑色がテーマなのは聖パトリックが「三位一体」の教えを説く際にクローバーに似たシャムロックの葉を用いたからです。また、アイルランドは「エメラルドの島」と称されるほど緑の多い国であることも理由のひとつでしょう。

本場にはあの有名人も駆けつける

『スターウォーズ』の俳優がパレードに参加。ホントだ、ルーク・スカイウォーカーだ! 『スターウォーズ』の俳優がパレードに参加。ホントだ、ルーク・スカイウォーカーだ!

そんなセント パトリックス デー。海外での盛大ぶりからして、本家本元、アイルランドではものすごく大きなお祭りであることは想像に難くありません。実際のところ、この時期は世界中から(誇張ではなく!)観光客が押し寄せ、かなりの大騒ぎに。特に2018年はアイルランドで撮影が行われた縁で『スターウォーズ』や『ゲーム オブ スローンズ』の俳優がパレードに参加したこともあり、大変な盛り上がりを見せました。

ダブリンでは長〜いパレードが

地元の小学校やサイクリンググループなど、あらゆる団体が参加している模様。趣向を凝らした出し物が多く、飽きない 地元の小学校やサイクリンググループなど、あらゆる団体が参加している模様。趣向を凝らした出し物が多く、飽きない

セント パトリックス デーの目玉はなんといってもこの大パレード。最も盛大に行われる首都ダブリンのパレードでは地元の楽団や山車が延々とパレードし、沿道を人々が埋め尽くします。有料のスタンド席もありますが、事前予約が必要。また、最前列で見るためには始まる数時間前から場所取りをしたほうがいいでしょう。パレードは広範囲にわたって行われますので、事前に地図を確認して、ベストポジションをチェックしておきましょう。

仕上げはやっぱりパブで決まり

テンプルバーは昼間でもすでにこの人出。夜になるとあちこちが緑色にライトアップされ、また違った雰囲気になる テンプルバーは昼間でもすでにこの人出。夜になるとあちこちが緑色にライトアップされ、また違った雰囲気になる

また、パレードのあとにはパブなどに流れて盛り上がるのが通例。特にダブリンきっての繁華街テンプルバーはラッシュアワーのような大賑わいです。そこここにあるお土産屋さんで緑色のお祭りグッズをゲットして、ぜひ周囲の人々と盛り上がりましょう。むしろそちらが一番楽しいかも!?

アイルランド政府観光局(Failte Ireland - National Tourism Development Authority):http://www.failteireland.ie/

セント パトリックス デー公式サイト:https://www.stpatricksfestival.ie/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/02/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索