この世の果てのような風景:バレン

アイルランド・ゴールウェイ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

この世の果てのような風景:バレン

掲載日:2013/11/23 テーマ:観光地・名所 行き先: アイルランド / ゴールウェイ ライター:池内優嗣

タグ: おもしろい お土産 一度は見たい



ABガイド:池内優嗣

【アイルランドのABガイド】 池内優嗣
全ガイドを見る
アイルランド、ダブリン在住。10年間勤めた会社を辞め、2012年に8月からダブリンにあるトリニティ・カレッジのMBAコースに留学することに。妻と猫二匹も一緒に東京からダブリンに移住。あまり日本人に知られていないアイルランドの観光スポットや食事、文化、ペット事情などをお伝えします!

これがバレンの風景です。ひたすら石灰岩と草に覆われた景色が続きます。 これがバレンの風景です。ひたすら石灰岩と草に覆われた景色が続きます。

ゴールウェイの南にあるカルスト台地

バレン(The Burren)はアイルランド西部から南にあるクレアというカウンティにあるカルスト台地のエリアのことを指します。通常アイルランドの田舎は木々や草花の美しい緑に溢れているのですが、このバレンではほとんど木々がなく、石灰岩とその隙間から力強く生えてくる小さな草だけという景色が一面に広がります。「この世の果て」「世紀末」といった表現が当てはまる場所で、ここはゴールウェイからクリフズ・オブ・モハーに行く途中に見ることもできます。バスツアーでも行けますが、やはりレンタカーをおすすめします。

 

この石の間から生えてる草が牛の生育に非常によいそうで、あちこちで牛も飼われています。 この石の間から生えてる草が牛の生育に非常によいそうで、あちこちで牛も飼われています。

バレン = 巨大な岩。実は肥沃な地域。

The Burrenは、アイルランド語でGreat Rock、すなわち「大きな岩」という意味の言葉です。車でバレンに来るとその何も無い風景に最初圧倒されることでしょう。ひたすら石灰岩が地面を覆っています。一見すると生命とかけ離れた場所のようにも思えるのですが、平均気温が摂氏6〜15度の時期が7ヶ月間も続くため、イギリス、アイルランドの中で草が最も生育しやすい環境です。背の高い植物はあまりないのですが、石灰岩から垣間見える植物は栄養分に富んでおり、質の高い牧草が採れることでも知られています。

 

駐車場やこれまでにわかっていることをまとめた看板などもあります。 駐車場やこれまでにわかっていることをまとめた看板などもあります。

巨大な石でできた数千年前のお墓

バレンで最も有名な場所は、プールナブロンという巨大な石でできた支石墓(PoulnabroneDolmen)です。紀元前4200〜2900年ごろに作られたと推測されており、1985年に発掘作業が行われ、大人と子供合わせて16〜22人が埋葬されたそうです。また、紀元前1700年ごろに作成されたとみられる石斧や動物の骨でできたペンダントなども見つかっています。この支石墓に行く途中の風景こそまさにバレンというべきもので、細い道が山に一本走っており、そこをひたすら車で進むという醍醐味が味わえます。

 

実際ここで商品を作っているので、工房に近いです。カフェも併設されています。 実際ここで商品を作っているので、工房に近いです。カフェも併設されています。

バレンパヒューマリーに立ち寄る

バレンパヒューマリー(The Burren Perfumery)はバレンエリアの中腹にあるオーガニックコスメティックショップです。バスが入れない道にあるため車でしか行けず、しかもショップはここにしかありません(オンラインで買うこともできます)。入店すると、バレンというエリアでなぜ経営しているのかを簡単に紹介した映像を見せてもらえます。ここではアイテムを自前で調合し作っているので、フラスコや蒸留装置なども置いてあります。ほとんどのアイテムはテスターがあるので、自分に合ったものを選んでみてください。

 

これは石鹸のセットです。ギフトにぴったりです。 これは石鹸のセットです。ギフトにぴったりです。

関連情報:バレンパヒューマリー

◆名称:The Burren Perfumery
◆住所:Fahee North, Carron, Co. Clare, Ireland
◆電話番号:+353 65 7089102
◆備考:周辺は道がかなり狭いので運転には気をつけてください。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/11/23)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ゴールウェイツアー


最安料金万円

合算 目安 10.50万円11.00万円
旅行代金: 9.9010.40万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

ゴールウェイ ツアー

日本夜発便利用 スターアライアンス☆アイルランド2都市周遊☆ダブリン&ゴールウェイ

ホテル:アーリントン・ホテル・テンプルバー(ダブ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●ケルト文化が色濃く残る【ゴールウェイ】に連泊●追加代金で【日本語パブ巡りツアー】手配もOK!●パブ巡りが楽しい首都ダブリンに計3泊●【スターアライアンス】人気のターキッシュエアラインズ利用!●延…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 11.90万円14.40万円
旅行代金: 11.9014.40万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

ゴールウェイ ツアー

☆成田夜発!エミレーツ航空で行くアイルランド☆ ダブリン・ゴールウェイ6日間 

ホテル:スタンダード(ダブリン)、スタンダード(…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

☆人気のエミレーツ航空利用☆全朝食付☆フリープランなので、のんびりお過ごし頂けます☆ダブリン⇔ゴールウェイ間は、列車利用です。(2等乗車券付き)☆延泊可♪☆現地発着ツアーも多数ございます☆その他、…

旅行会社/ブランド:ハートフルインターナショナル

合算 目安 12.20万円13.70万円
旅行代金: 12.2013.70万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

ゴールウェイ ツアー

アイルランドらしさが残る西アイルランド☆ケルト文化の中心ゴールウェイと☆ダブリン★アイルランド2都市周遊の旅

ホテル:アーリントン・ホテル・オコンネル・ブリッ…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

●ケルト文化の中心 西海岸のゴールウェイの2連泊●カラフルな町並みとアイリッシュパブが魅力的●首都ダブリンも訪問するアイルランド2都市周遊の旅●ダブリン〜ゴールウェイ間は列車を利用●アレンジも自由…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 12.84万円13.84万円
旅行代金: 12.4013.40万円
燃油目安: 0.44万円
6日間
東京発

ゴールウェイ ツアー

日本語ガイドがアイリッシュ・パブにご案内!!☆ケルト文化が色濃く残るゴールウェイと☆首都ダブリン アイルランド2都市周遊

ホテル:マップル・ホテル又は同等クラス(ダブリン…
航空会社:KLMオランダ航空 指定

日程表を見る

●カラフルでかわいいゴールウェイの町では【日本語ガイドがパブ巡り】にご案内●ケルト文化が残るゴールウェイはアイルランドの旅の必見場所●アイルランドのハート・ゴールウェイに2連泊●首都ダブリンも訪問…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 14.34万円19.34万円
旅行代金: 13.9018.90万円
燃油目安: 0.44万円
6日間
東京発

ゴールウェイ ツアー

ケルト文化が生きるゴールウェイ &ダブリン6日間

ホテル:スタンダード(ダブリン)、スタンダード(…
航空会社:KLMオランダ航空 指定

日程表を見る

☆ダブリン〜ゴールウェイ鉄道往復2等チケット付!☆各都市にて延泊可能!☆その他、組み合わせできる都市もございますので、是非お問い合わせ下さい!

旅行会社/ブランド:ハートフルインターナショナル

合算 目安 14.54万円16.04万円
旅行代金: 14.1015.60万円
燃油目安: 0.44万円
8日間
東京発

ゴールウェイ ツアー

カラフルな町・魅惑のアイリッシュパブの町☆ケルト文化の中心 ゴールウェイに3連泊と☆首都ダブリン アイルランド2都市周遊の旅

ホテル:マップル・ホテル又は同等クラス(ダブリン…
航空会社:KLMオランダ航空 指定

日程表を見る

●ケルト文化の中心 西海岸のゴールウェイの3連泊●カラフルな町並みとアイリッシュパブが魅力的●追加代金で【アイリッシュパブ日本語ガイドツアー】のお手配も可能!●首都ダブリンも訪問するアイルランド2…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事