page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アイルランド・ゴールウェイ・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

大人かわいいゴールウェイ 宿泊するならここ!


掲載日:2018/08/31 テーマ:憧れホテル 行き先: アイルランド / ゴールウェイ

タグ: かわいい 街歩き 朝食


西部に行くならゴールウェイ!

歴史ある古都で、独特な文化をもつのがゴールウェイ。ひとたび訪れれば、ハマることはうけあい!? 歴史ある古都で、独特な文化をもつのがゴールウェイ。ひとたび訪れれば、ハマることはうけあい!?

アイルランド西部には独特の自然景観のコネマラ地方や大西洋沿岸に延々と続くモハーの断崖など、観光名所がいっぱい。そうした名所への旅の拠点として便利なのがゴールウェイですが、実はゴールウェイにはこだわりのチョコレート専門店やアフタヌーンティーの評判はアイルランドいち! を誇るカフェなど、かわいいお店もいっぱい。かわいいものが大好きな人にはぜひ数日宿泊して、楽しんでもらいたいところです。

街歩きにぴったりの好立地

ホテルはハーバーにある中世の遺産、スパニッシュ・ゲートにも歩いて3分ほどの立地 ホテルはハーバーにある中世の遺産、スパニッシュ・ゲートにも歩いて3分ほどの立地

そんなゴールウェイ街歩きの拠点としておすすめなのは『The House Hotel』。ダウンタウンのほぼ中心という好立地で、どこへ行くにもだいたい歩いて行くことが可能。ロマンチックディナーのために海辺まで出てみたとしても、歩いて帰ってくることができるというのはうれしい! また、買い物をたくさんしてしまっても、一度ホテルに荷物を置いて……なんていう使い方もできますから、この立地は「ありがたい」の一言に尽きます。

この色使い、好き!

ラウンジのビビッドなカラーが印象的。ここでいただくアフタヌーンティーは同ホテルの人気アクティビティ ラウンジのビビッドなカラーが印象的。ここでいただくアフタヌーンティーは同ホテルの人気アクティビティ

ロビーに入って、まず目につくのはやはりそのかわいらしさ。ポップでありながら浮わついていない色彩、季節ごとにデザインの変わるディスプレイもとてもスタイリッシュです。ここではアフタヌーンティーもできるようで、そのセッティングがまたかわいい! ゆったりと時間をかけてこの場に身を置きたいと思わせる雰囲気です。

アメニティに気分が上がる! さすがアイルランド

スタンダードルームにはシャワーブースのみ。でも、このアメニティを見た瞬間気分は高揚! かわいい!!! スタンダードルームにはシャワーブースのみ。でも、このアメニティを見た瞬間気分は高揚! かわいい!!!

室内は意外とシンプル……と思いきや、バスアメニティがアイルランド人デザイナーでロンドンを拠点に活躍するOrla Kielyのパッケージ。カラフルだけど落ち着いた色合いはまさにOrla Kielyならではで、持ち帰りたくなるほどかわいいボトルです。バスルームに描かれた花のモチーフともあいまって、おしゃれ大好きな人にはもちろん、そうでない人にもかなりうれしくなることは請け合いです。

笑顔がこぼれる朝食タイム

この日はマッシュルームもつけて♪との注文。サンドされていただけでなく、二つもついてきた! この日はマッシュルームもつけて♪との注文。サンドされていただけでなく、二つもついてきた!

さて「ここ一番重要!」というのが朝食。このThe House Hotelの朝食はかなりのハイレベル。フルーツやシリアル、ヨーグルトなどはビュッフェスタイル、ホットミールはオーダー制(宿泊プランによります)。朝食メニューからのチョイスですが、好みに応じてアレンジも可能で、毎日違うメニューを頼んでみるのもいいかも! ご機嫌のパワーチャージをしたあとは、その日一日を楽しく過ごすことができるでしょう。ぜひ連泊したいホテルでした。

The House Hotel

写真はスタンダードルーム。シンプルながらおしゃれ感があり、自宅の部屋もこんな風にしたい!と思うことしきり 写真はスタンダードルーム。シンプルながらおしゃれ感があり、自宅の部屋もこんな風にしたい!と思うことしきり

Add: Spanish Parade, Latin Quarter
   Galway City Center Ireland

Tel: 091 538900

Email: info@thehousehotel.ie

URL:http://www.thehousehotel.ie/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/08/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索