世界遺産「スケリッグ・マイケル島の修道院(スケリッグマイケル島)」の詳細情報

アイルランドの世界遺産・名所ガイド

Skellig Michael

スケリッグ・マイケル島の修道院

名称:スケリッグ・マイケル島の修道院(アイルランド
英語名称:Skellig Michael
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1996年

絶海の孤島に残る中世の石積みの修道院跡

アイルランド共和国の南西の沖合12qに位置するスケリッグ・マイケル島は、急峻な岩山からなる荒涼とした島。7世紀ごろ標高218mの山頂付近に建てられた修道院は、ヨーロッパに現存する最古のものである。10〜11世紀には、聖ミカエル(マイケル)を祀る聖堂が建てられ、島の天然石を積み上げて築かれたドーム状の小屋は、古代の石造建築物の姿を今に伝える。アイルランドの初期キリスト教の修道士たちは、ここで厳しい修道生活を続けたといわれる。アイルランド語で「ミカエルの岩」を意味するこの島内では、当時のケルト系キリスト教の遺産を認めることができる。12世紀に修道院としては閉鎖されたが、巡礼地として見なされるようになった。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アイルランドの世界遺産「スケリッグ・マイケル島の修道院」についてご紹介します。スケリッグ・マイケル島の修道院の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。