絶景だらけのダンロー渓谷

「町が国立公園内!? アイルランド南部の自然豊かな観光地キラーニー」パート2からの続きです。風景写真などでよく使われるダンロー渓谷はキラーニー観光の目玉、ぜひ訪れておきたいスポットです。氷河によってできたという、マクギリーカディ山脈とパープル山に挟まれた11kmにわたる渓谷は絶景の連続です。アップダウンが激しいため体力にあまり自信がない方は車や馬車で観光できますが、個人的には坂道を気持ちよく下れる自転車での観光がやはりおすすめです。

ゆるやかに流れる川の眺めを楽しみながらダンロー渓谷を進む ゆるやかに流れる川の眺めを楽しみながらダンロー渓谷を進む

最初に渓谷を楽しむのがおすすめ

ダンロー渓谷へは北側からも南側からも入ることはできますが、おすすめは北側からです。体力のある序盤のうちに渓谷を通れるため、余裕をもって景色を楽しむことができます。北側からの場合、N72国道を西に進んでいくと、やがて渓谷へと続くわかれ道に到着します。そこから渓谷までの間にもいくつかわかれ道がありますが、大きな山に挟まれたダンロー渓谷は遠目にもよくわかるので、それを目指していけば迷うことはないでしょう。しばらくは自然豊かというよりは田舎の風景が続きます。

湖と川、牧草地が続く渓谷

徐々に傾斜が大きくなっていき、視界が開けてきたところでダンロー渓谷に到着となります。ここからがいよいよ絶景エリアです。透き通った水が流れる川や湖、羊が放し飼いされている牧草地、そして両脇にはアイルランド随一の山々があり、山間から逆三角形の空が見えます。大自然に囲まれのんびり進んでいると、ここに来るまでの疲れも吹き飛びます。ダンロー渓谷は19世紀からアイルランドを代表する景勝地として親しまれているそうですが、この景色を眺めるとその理由もよくわかります。パート4に続きます。