死海周辺グルメ・料理ガイド

死海周辺グルメガイド

死海周辺のグルメ・伝統料理

死海地方の中心であるエン・ボケックは、高級大型ホテルが並ぶリゾートエリア。スパやレストランが併設され、ホテルの外に出なくても美味しい料理が食べられるなど施設が充実している。レストランでは、上質のオリーブオイルや新鮮なハーブを使ったイスラエル料理を楽しもう。イスラエルでは宗教的な食事の規定はあるものの、食べられる食材は非常に多い。種類が豊富なサラダの後に、チキンやラム、カバーブなどの挽き肉料理の炭火焼きや、郷土料理のファラフェル(ヒヨコ豆のコロッケ)とイスラエル産のワインを合わせれば、デトックスとグルメを同時に楽しむことができそうだ。(2015年編集部調べ)


死海周辺のレストラン・屋台

死海地方では、死海の塩と泥に含まれた天然ミネラルによるマッドスパの施設をもったリゾートホテルに滞在するスタイルが一般的。どのリゾートもレストランを併設し、イスラエル料理や地中海料理など、素材を厳選した料理を供する。バーやカフェもあるので、リゾート内で一日過ごすことができる。死海の海水浴場にある海の家や屋台では、カバーブを野菜と一緒にピタパンに挟んだサンドイッチ、ハンバーガー、ファラフェルなどを手軽に食べることができる。

死海周辺の水・お酒

主要都市の水道水は、塩素処理がされていて比較的安全。郊外の水道水は汚染されている可能性がある。いずれにしても、市販のミネラルウォーターを購入するのがベター。都市部で1.5リットル入りが160〜230円。ビールはマカビーが国内シェア90%を占める人気銘柄。ワインは旧約聖書にも登場するほどの歴史を持つが、現在生産されているワインは世界的にはまだマイナーな存在だ。北部に様々なワイナリーがあり、お土産にもいい。レストランやバーでは、手頃な値段で味わうことができる。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


死海周辺グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる死海周辺の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
死海周辺のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!