イスラエルグルメ・料理ガイド

イスラエルグルメガイド

イスラエルのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

地中海と中東の料理をベースにして、各国から持ち込まれた様々な食材を使用しているのがイスラエル料理の特徴だ。野菜の生食も可能で、サラダにはハーブや塩漬けのイワシ、サーモンが添えられる。魚はガリラヤ湖で獲れるマトウダイ、肉は鶏や牛肉がよく使われ、羊肉のグリルやフライ、挽き肉料理が代表的。味付けはシンプルだが、特産のオリーブオイルが多用される。食事とは別にナッツやドライフルーツも美味しい。国民食であるファラフェル(ヒヨコ豆のコロッケ)をピタパンで挟んだサンドイッチは、B級グルメの代表格だ。(2015年編集部調べ)


イスラエルの食事のマナー

イスラエルの食事は、旧約聖書に基づくコーシェルという食事規定によって厳格に定められている。4本足の動物で食べられる肉は牛と羊だが、食べられないのは豚、ウサギ、ラクダなど。魚介類はヒレとウロコのあるもののみOKで、エビやイカ、貝類は不可という徹底ぶり。乳製品と肉は一緒に食べることが許されず、チーズバーガーはNG。肉料理を提供する店は乳製品を出さず、乳製品を提供する店は肉料理を出さない。レストランが2軒1組になっていて「ミルクかミートか」と聞かれることがあるのはそのためだ。少し面倒な気もするが、彼らの習慣とマナーを尊重しよう。


現地ガイド発!イスラエルのグルメ・料理最新情報

2016/10/11 グルメ

世界に通じるおいしいイスラエル料理とは?

イスラエル旅行イメージ-世界に通じるおいしいイスラエル料理とは? 世界に通じるおいしいイスラエル料理とは?

2020年の東京オリンピック開催が決定してから、ちょくちょく耳に入るようになったのが、食に関する禁忌のことでしょう。代表的なのがイスラム教の「ハラール」です。イスラム教徒が豚肉を食べないことはよく知られています。そのほかに、調理法にも厳しい規律があって、これをハラールと呼んでいるのです。どこまで厳しくハラールを徹底するかは人によっても違いますが、東京オリンピックで世界中の人々がやってくるので、気になるところですね。インドのヒンドゥー教徒は牛肉を食べませんし、インド人にはベジタリアンも多くいます。「不殺生」を大事にするジャイナ教徒は、ベジタリアンでなおかつ土の中で育った野菜も口にしません。ユダヤ…続きを見る


イスラエルのグルメ・料理ガイド記事

イスラエルの記事一覧を見る


イスラエルのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


イスラエルグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるイスラエルの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
イスラエルのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!