アルバ旅行・アルバ観光徹底ガイド

アルバ旅行・アルバ観光徹底ガイド


アルバ旅行・観光の見どころ・観光情報

イタリア北西部のピエモンテ州に属するアルバは、ワインと白トリュフの名産地。州都のトリノからは南に約60kmほどのところにあり、日帰りでも観光できる。中世の面影を色濃く残した町には赤煉瓦の塔がいくつもそびえており、さらに郊外には質の良いワインができるブドウ畑が丘陵地に広がっている。世界遺産に登録されているバローロ村やバルバレスコ村は特に有名だ。毎年10月ごろに行われる「白トリュフ見本市」の時期には、美味しくて新鮮なトリュフを味わいに世界中からたくさんの観光客がアルバに集まりにぎわいを見せる。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


アルバの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
イタリア語 EUR 約15時間 約-8時間

アルバ旅行・観光の選び方

トリノやミラノなどと周るツアーに含まれる。できるなら宿泊して、ピエモンテの美食を味わおう

アルバに単独で訪れるツアーはほとんどなく、1週間ほどの期間でミラノトリノといった大都市とともにアルバを観光する周遊型のツアーが人気だ。また、農園にある宿泊施設に泊まって田舎体験ができる、イタリアで盛んな「アグリツーリズモ」の一環としてアルバを訪問するツアーもある。アルバでは、名産のワインと白トリュフをぜひ味わいたい。特に、イタリアワインの王と言われる「バローロ」や、同じく女王と言われる「バルバレスコ」といった、世界遺産の村で作られた赤ワインがおすすめ。トリュフの加工品などもお土産に最適だ。(2016年9月編集部調べ)


アルバ観光のこだわりポイント

貴重な白トリュフを味わいたい世界遺産
アルバ周辺は美食の宝庫。新鮮な白トリュフはパスタやリゾットで、旬でなければ風味をつけたオイルやチーズなどで味わうことができる。
近隣にはスローフードの発祥地も全朝食付
アルバのあるピエモンテ州は、イタリアのスローフード発祥の地。地元の新鮮な食材を使った朝食で気持ち良く一日のスタートを。
郊外でもスムーズに移動できる全送迎付
アルバは郊外の小さな町、近隣の都市からの移動も全送迎のツアーを選べば、効率よく観光ができる。

現地ガイド発!アルバの観光最新情報

2014/03/12 グルメ

世界三大珍味に選ばれているきのこ

アルバ旅行イメージ-世界三大珍味に選ばれているきのこ 世界三大珍味に選ばれているきのこ

世界三大珍味にも選ばれているきのこが、”トリュフ”です。味よりも香りを楽しむきのことして世界中で珍重されています。トリュフの見かけは一般的なきのこ形とは大きく違い、“かさ”や“ひだ”などはありません、球形の塊をしているので、その見た目からも「黒いダイヤ」などとも呼ばれています。続きを見る


アルバの海外ガイド記事

アルバの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アルバ旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、アルバ観光情報が満載。
アルバ旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。