アルバ旅行・アルバ観光徹底ガイド

アルバ旅行・アルバ観光徹底ガイド

アルバ旅行・観光の見どころ・観光情報

イタリア北西部のピエモンテ州に属するアルバは、ワインと白トリュフの名産地。州都のトリノからは南に約60kmほどのところにあり、日帰りでも観光できる。中世の面影を色濃く残した町には赤煉瓦の塔がいくつもそびえており、さらに郊外には質の良いワインができるブドウ畑が丘陵地に広がっている。世界遺産に登録されているバローロ村やバルバレスコ村は特に有名だ。毎年10月ごろに行われる「白トリュフ見本市」の時期には、美味しくて新鮮なトリュフを味わいに世界中からたくさんの観光客がアルバに集まりにぎわいを見せる。(2016年9月編集部調べ)

言語 通貨 レート(2017/02/21現在) フライト時間 現地との時差
イタリア語 EUR 1 EUR = 120.2645 JPY 約15時間 約-8時間

アルバの人気問合せ情報

アルバの最安値カレンダー

アルバへ行くツアーを見る

アルバ旅行・観光の選び方

トリノやミラノなどと周るツアーに含まれる。できるなら宿泊して、ピエモンテの美食を味わおう

アルバに単独で訪れるツアーはほとんどなく、1週間ほどの期間でミラノトリノといった大都市とともにアルバを観光する周遊型のツアーが人気だ。また、農園にある宿泊施設に泊まって田舎体験ができる、イタリアで盛んな「アグリツーリズモ」の一環としてアルバを訪問するツアーもある。アルバでは、名産のワインと白トリュフをぜひ味わいたい。特に、イタリアワインの王と言われる「バローロ」や、同じく女王と言われる「バルバレスコ」といった、世界遺産の村で作られた赤ワインがおすすめ。トリュフの加工品などもお土産に最適だ。(2016年9月編集部調べ)


アルバのグルメ・伝統料理

イタリア国内でも、グルメの町として名高いアルバ、やはりこの町を訪れるなら名物の白トリュフを食事にあげたい。森のダイヤモンドと呼ばれるだけあり、それなりに値段も張るが、新鮮なトリュフの穫れる時期なら、削りたてをたっぷりとかけてくれる、パスタやリゾットがおすすめだ。またこの地方ではキノコが様々な料理で使われ、カモシカ、キジ。ウズラなどの狩猟鳥獣類も人気が高い。もうひとつアルバ町の名を有名にしているのが特産のヘーゼルナッツ、イタリアの有名チョコレートにも使われている。 (2015年編集部調べ)

アルバのショッピング情報

アルバは小さな田舎町なので、ショッピングモールなどの大型商業施設はないが、この地方特産品を揃える食材店やエノテカ(ワインショップ)、菓子店などがたくさんあり、美しい町並みを散策しながらショッピングを楽しむことができる。お土産に人気なのは、この地方の独特な細麺のパスタや、名産の白トリュフを使ったオリーブオイルなど。また同じく特産品のヘーゼルナッツを使ったチョコレートやお菓子類は、国内外でも評判が高い。 (2015年編集部調べ)

アルバの気温・降水量ベストシーズン情報

四季があり、夏はかなり暑く真冬には氷点下になる日もある、基本的に服装は同時期の日本と同じと考えてよい。旅のベストシーズンは過ごしやすく天気の安定している4〜6月と、特産のトリュフを味わえる9〜11月。 (2015年編集部調べ)

アルバの人気ツアー

アルバ旅行・アルバ観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook