ギリシャから船で渡るイタリア 〜エメラルド色の海に囲まれた町、アンコナ〜

イタリア・アンコナ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ギリシャから船で渡るイタリア 〜エメラルド色の海に囲まれた町、アンコナ〜

掲載日:2012/02/25 テーマ:観光地・名所 行き先: イタリア / アンコナ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: 一度は行きたい 博物館 美術館



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

海からみたアンコナで遠くからも目立つのが、高台の頂上にあるドゥオーモのチリアコ大聖堂。大聖堂の右手には歴史的建造物の多い旧市街が広がります。 海からみたアンコナで遠くからも目立つのが、高台の頂上にあるドゥオーモのチリアコ大聖堂。大聖堂の右手には歴史的建造物の多い旧市街が広がります。

エメラルド色の海に囲まれた町、アンコナ

ギリシャやクロアチアへの船が毎日出入りする港町、アンコナ。中心部から旧市街まで、比較的コンパクトなので、大体歩いてまわることができます。鉄道の駅も海沿いにあって、町中心部からバスで5分もかからないくらい。鉄道でアンコナへ来ると、海沿いを走る列車から見えるエメラルド色の海の景色も魅力の一つ。鉄道でも車でもイタリアのアドリア海沿いを南北に結ぶ便のよい町。この交通の便から、イタリアで一番多くの船がギリシャへ向かう港でもあり、毎日複数の大型フェリーが発着します。

 

いつも目を引くショーウィンドーに惹かれて入りたくなるケーキ屋さんのサラチネッリ(Saracinelli)。ウィンドーに創業が1921年と書いてあります。 いつも目を引くショーウィンドーに惹かれて入りたくなるケーキ屋さんのサラチネッリ(Saracinelli)。ウィンドーに創業が1921年と書いてあります。

ショッピングしながら散策

中心の大通りコルソ・ガリバルディは歩行者天国で、ゆったりと散策したり買い物が楽しめます。店はこの大通り沿いと、それに並行する左右の通り、その間などに集中しています。カフェで一休みするなら、ジェラートなどでも人気のあるカフェ・レストランのローザ(Rosa)はお勧め。朝のコーヒーから、ランチ、晩御飯も気軽に食べられます。場所も噴水のあるローマ広場のすぐ近くで、たくさんの人でにぎわうお店です。このはす向かいには、1921年からやっているというケーキ屋さんのサラチネッリがあって、ケーキなどを買いたい人は是非どうぞ。

 

テアトロ・デッレ・ミューゼと呼ばれる大劇場。クラシック音楽やオペラ・バレエなどが好きな方はぜひ。 テアトロ・デッレ・ミューゼと呼ばれる大劇場。クラシック音楽やオペラ・バレエなどが好きな方はぜひ。

旧市街には教会、考古学博物館、美術館などがたくさん!

歴史の散策には、旧市街へ。高台の頂点にある聖チリアコ大聖堂(ドゥオーモ)はアンコナの象徴ともいえますが、これはイタリアの中世の建築物として大変重要なもので一番の見所なので、がんばって上っていきましょう!大聖堂までの急な上り坂がピッツェッコリ通り。見所の教会、博物館、建築物はこの通り沿いなどに集中しています。広場からは海を見下ろす絶景が拝めます。この坂を上る手前にはアンコナで一番大きな劇場の「テアトロ・デッレ・ミューゼ」があります。クラシック・コンサートやオペラ、演劇、バレエなどたくさんの演目が組まれているので、ぜひチェックしてみてください。

 

アンコナでのショッピングの中心、コルソ・ガリバルディと呼ばれる歩行者天国の大通りです。 アンコナでのショッピングの中心、コルソ・ガリバルディと呼ばれる歩行者天国の大通りです。

マルケ州やアンコナ独特の地域料理を楽しむ

アンコナでは海の町ということもあって、料理といえばやっぱりシーフード!地域家庭料理の代表として「ブロデット」(Brodetto all'Anconetana)というシーフードのシチューがあります。たっぷりのシーフード・スープをパンに浸したものでこの冬場に身体を温めてくれること間違いありません。アンコナにはシーフードの美味しい店がいくつもありますが、その中でもいつも地元民で一杯なのがオステリア・デル・ポッツォ(Osteria del Pozzo)。お勧めの一皿は、ちょっと珍しい、魚の白身の入ったラヴィオリ!大きな白身が包まれているラヴィオリは一辺が15センチ近い大きさにびっくり。ソースも絶品です。他にもシーフードたっぷりの前菜、地域でよく食べられるパスタを使ったりしたパスタ料理、新鮮なシーフード料理、そしてデザートは一押しがティラミス。どれも満足のいく味です。

 

ローマ時代から残る噴水、Fontana di Caramo。その左手奥にある店がカフェ・レストランの「ローザ」です。 ローマ時代から残る噴水、Fontana di Caramo。その左手奥にある店がカフェ・レストランの「ローザ」です。

関連情報:

★劇場「テアトロ・デッレ・ミューゼ」Teatro delle Muse
住所: Via della Loggia 
電話:(イタリア国内より) 071-52525 海外からも電話での予約を受け付け可。クレジットカード要。 
ホームぺージ(イタリア語のみ)→ www.teatrodellemuse.org   

★カフェ・レストラン「ローザ」Cremeria ROSA 
住所:Corso MAZZINI 61 
電話:(イタリア国内より) 071-203408     

★ケーキ屋「サラチネッリ」Pasticceria Saracinelli
住所: Corso Mazzini 82 
電話:(イタリア国内より) 071-202096

★シーフードの美味しいお店 Osteria del Pozzo
住所: Via bonda,2/C 
電話:(イタリア国内より)071-2073996

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/02/25)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事