アオスタ旅行・アオスタ観光徹底ガイド

アオスタ旅行・アオスタ観光徹底ガイド

アオスタ旅行・観光の見どころ・観光情報

イタリア北西部の都市アオスタは、イタリア20州の中で最も小さいヴァッレ・ダオスタ特別自治州の州都だ。スイス、フランスと隣接しているため、古くからこれらのアルプスの町と交流があり、イタリア語とともにフランス語も公用語となっている。交通の要衝として長い歴史を持つアオスタは、古代ローマ時代の遺跡が見どころのひとつ。また、4000mを超えるアルプスの名峰モンブラン、モンテ・ローザ、マッターホルン、グラン・パラディーゾに囲まれているため、大自然の壮大なパノラマも魅力だ。(2016年9月編集部調べ)

アオスタへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/04/25現在) フライト時間 現地との時差
イタリア語、フランス語 EUR 1 EUR = 119.1976 JPY 約12時間 約-7時間

アオスタの人気問合せ情報

アオスタの最安値カレンダー

アオスタ旅行・観光の選び方

遺跡巡りと、ヨーロッパアルプス最高峰のモンブランの眺望が魅力

アオスタを訪れるには、ツアー期間9日間程度のガイド付き周遊ツアーが便利。古代ローマ時代からの歴史を持つアオスタには、アウグストゥス帝の凱旋門や円形劇場跡など見ごたえある遺跡が多く残っている。アオスタでの食事はチーズやバターを使った伝統料理を楽しみたい。特に、名産のフォンティーナチーズを使ったこの地独特のチーズフォンデュ「フォンデュータ」は絶品。お土産には地元職人の技が光る木工細工などの郷土民芸品が人気。毎年1月末に開かれる民芸品店が集うサントルソ市は、なんと1000年以上の歴史を持っている。(2016年9月編集部調べ)


アオスタのグルメ・伝統料理

アオスタの町はグルメも満足するレストランやカフェテリアが集まっているので、食事に困ることはない。料理には、パスタよりもトウモロコシの粉を使った「ポレンタ」が主食として登場する。郷土料理の代表は、アルプスの新鮮なチーズを使った「フォンドゥータ」と呼ばれるチーズ・フォンデュ。高地の大自然で育った牛のミルクから作られるチーズやバターなどの乳製品は絶品だ。鹿肉や野うさぎなどのジビエ料理も、この地方の伝統料理として有名だ。 (2015年編集部調べ)

アオスタのショッピング情報

アオスタの中心街には、スポーツカジュアルや本格的な山用品、スキーショップをはじめ、あらゆるジャンルのお店があり、ショッピングもたっぷり楽しめる。特産は「フォンティーナ」と呼ばれるチーズやサラミ、生ハムなどの食肉加工品。お土産には新鮮な蜂蜜や名産のワイン、グラッパも人気だ。また、香り高いアルプスの天然ハーブを使った製品や、伝統工芸品も多彩。木彫り細工やレース、革製品、籐製品など、素朴で美しい手作りの品々が手に入る。 (2015年編集部調べ)

アオスタの気温・降水量ベストシーズン情報

冬はスキー、春夏秋はハイキングやトレッキングなど、季節ごとに楽しみが見つかる。高い山の麓だけに天気は変わりやすい。夏でも朝晩は肌寒く、ジャケットなどの羽織る服装が必要。歩きやすい靴も必需品だ。 (2015年編集部調べ)

アオスタの人気ツアー

アオスタ旅行・アオスタ観光徹底ガイド

2件ヒットしました (1旅行会社 18.50〜22.10万円)
  • 1|
人気度

合算燃
目安
18.50
19.50

旅行代金: 17.80〜 18.80

燃油目安燃: 0.70

9日間

東京発

ホテル:
ホテル・ベルニーナ、ル・レ・アクロポリス、ドゥカ・ダオスタ
航空会社:
エミレーツ航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

人気度

合算燃
目安
21.10
22.10

旅行代金: 20.40〜 21.40

燃油目安燃: 0.70

9日間

大阪発

ホテル:
ホテル・ベルニーナ、ル・レ・アクロポリス、ドゥカ・ダオスタ
航空会社:
エミレーツ航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ

2件ヒットしました (1旅行会社 18.50〜22.10万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top