page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・アッシジ・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

花で彩られたイタリアの美しい村〜花の祭典も圧巻!


掲載日:2017/03/05 テーマ:祭り・イベント 行き先: イタリア / アッシジ

タグ: すごい! 春にオススメ 美しい


花で彩る中世の街並み

美しく飾られた路地 美しく飾られた路地

日本とさほど変わらない緯度に位置するイタリア。やっと待ちに待った春の到来です! そんな季節にこそ訪ねてほしいのが、ウンブリア州のスペッロという小さな村。オリーブ畑に囲まれた、“イタリアの美しい村”にも選ばれている美しく愛くるしい村です。その城壁に囲まれた端から端まで1kmにも満たない小さな旧市街地は、勾配の急な石畳の小路が入り組み、中世の古き時代を彷彿とさせる魅力溢れる景観。でもそれだけじゃない、路地やバルコニー、窓などの至る所が色とりどりの植物で見事に飾られて、とても美しい眺めが楽しめるんですヨ。

植物で描く巨大なストリートアート

メインストリートにアートが並ぶ メインストリートにアートが並ぶ

そんな村で年に一度開催されるイベントも、当然とばかりにBIGな“花の祭典”! カトリック総本家イタリアでの春のメーンイベントはイエス・キリストの復活祭=パスクワ。その約2カ月後の聖体節=コルプス・ドミーニで行われるのが、“植物で路上絵を描く”という「インフィオラータ」。植物とは、花びら、種子、茎や枝など。さすがは芸術の国!と言わんばかりにデザイン性に富み色彩豊かな草花の巨大な絨毯が、路上狭しと並ぶ様は圧巻! ところで、聖体節とは13世紀半ばに制定されたカトリックの祭り。ボルセーナという町の教会で聖体拝領の儀式〜最後の晩餐でパン(キリストの聖体)とワイン(その血)をキリストが授けた〜を執り行っていた際にパンから血が滴り、それを知った当時の法王が定めたのだと言われています。

今年の聖体祭は6月17-18日

カーペットの正体は花びらがメインの植物 カーペットの正体は花びらがメインの植物

コンクール形式で、参加するグループはみな2晩(金曜の夜から日曜の朝)にかけて総力を挙げて絵を完成させます。といっても、デザインの検討、材料集めには数か月をかけてるわけなので俄然力が入ります。そんな温かいコラボレーションが生む素晴らしい絵が、完成した際から風化していくのが残念でならないのですが。。。でもそれだから余計感動も大きく目に焼き付くのかもしれませんね。今年の聖体節は6月15日。しかしその日は木曜日の為、昨今は週末に祝われるようになりました。どうぞ6月17-18日(土・日)にお出かけください!

関連情報

聖体祭に街を練り歩く音楽隊 聖体祭に街を練り歩く音楽隊

スペッロ(Spello)へのアクセス:フィレンツェからローカル線直行または乗換で2時間半〜3時間ほど。ローマからも乗換で2時間〜2時間半。
聖体祭のイベントweb site:http://infioratespello.it/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/03/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索