ボローニャグルメ・料理ガイド

ボローニャグルメガイド

ボローニャのグルメ・伝統料理

日本人に最も馴染んだパスタソースといえばミートソース。その本場がボローニャだ。イタリアではラグー・ボロニェーゼ(ボローニャ風)と呼び郷土料理のひとつ。エミリア・ロマーナ州のパスタであるきしめん状の平たい卵麺のタリヤテッレとの相性は抜群。その他、肉やハム、チーズを包みこんだ小型パスタのトルテッリーニのスープ(ブロード)や、豚の脂身を散りばめた大型ソーセージのモルタデッラなどの伝統の食事も楽しみたい。(2015年編集部調べ)


ボローニャのレストラン・屋台

美食の町として知られるボローニャだが、イタリア最古の大学のある町でもあり、気取らないリーズナブルな店も多く予算に合わせて選択できる。ここでは肉とチーズを使った料理が豊富で、肉の場合にはハムやソーセージ、サラミといった加工食品や、ひき肉のソース(ボロニェーゼ)を使ったほうれん草入りのラザーニャも美味しい。セコンドの牛や鶏肉を揚げてハムとパルミジャーノチーズを載せたコトレッタ・アッラ・ボロニェーゼも伝統料理だ。

ボローニャの水・お酒

市は料理での利用、飲み水共に可能としているが、多少匂いが気になる人もいるようで、ミネラルウォーターが安心な場合もあるようだ。お酒はスーパーやエノテカなどで購入でき、買う際のルールは特にない。ボローニャ産のワインにはコッリ・ボロニェージがある。これは一品種のみの単独使用、または複数の品種を混ぜたDOCの赤・白があり、ボローニャの伝統料理と合わせていただきたい。また白の中には、気泡なし、気泡あり、弱発泡性タイプのものもある。


現地ガイド発!ボローニャのグルメ・料理最新情報

2015/11/24 グルメ

郷土料理と地元ワインで、美味しいイタリアの旅を。エミリア=ロマーナ州編

ボローニャ旅行イメージ-郷土料理と地元ワインで、美味しいイタリアの旅を。エミリア=ロマーナ州編 郷土料理と地元ワインで、美味しいイタリアの旅を。エミリア=ロマーナ州編

日本にもすっかりお馴染みのイタリア料理ですが、本場イタリアに行くと「これがイタリア料理」というものはないと言います。「それはどういう事?」と思いませんか。実は、イタリア料理と言われているものは、それぞれの地方料理の総称なのです。同じ国内でも、地域によって伝統料理が違うので、「イタリア料理」とひとくくりにするものは、実際にはないのです。南北に細長いイタリア。なので機会があったらゆっくり各地方を巡って、その郷土料理を食べてみたいですね。続きを見る


ボローニャのグルメ・料理ガイド記事

ボローニャの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ボローニャグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるボローニャの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ボローニャのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!